労働安全衛生マネジメントがわかる基礎知識(CD-ROM付)

本書は平成18年3月に新たに改訂された指針に基づく労働安全衛生マネジメントシステムを、建設業、とりわけ中小の総合工事業もしくは専門工事業が構築を進める場合に課題となりそうな項目に焦点をしぼって記述しました。

本書では、構築を進めるにあたっての具体例をできるだけ図表を多用しながら説明したほか、付録にはシステム文書の構築事例を電子データで収録いたしましたので、これからシステムの構築を進めようと考えている事業場の参考資料に、または関係協力会社の指導、あるいは教育用に活用していただけるものとなっています。

浮田 義明 著

※品切重版未定のため在庫は下記オンライン書店のみとなっております。

判型・ページ数:A4判/121ページ 発売日:2006年10月13日|価格:1,645円(税込) ISBN:978-4-89761-278-2 C2036 Y1524E

ご購入方法

オンライン書店での
ご購入
クレジットカード・代引き・コンビニ等でのお支払の場合は、各オンライン書店でのご購入になります。
  • 関連書籍
  • 目次を見る
    第1章 労働安全衛生マネジメントシステムを理解しよう

    労働安全衛生マネジメントシステムの基礎知識
    1-1 労働安全衛生マネジメントシステム導入の狙い
    1-2 リスクアセスメントの理解
    1-2-1 リスクアセスメントの効果
    1-2-2 危険又は有害要因の特定
    1-2-3 リスクの見積り
    1-2-4 リスクの評価

    第2章 労働安全衛生マネジメントシステムを構築しよう

    労働安全衛生マネジメントシステムの構築方法
    2-1 システムへの要求事項
    2-2 労働安全衛生マネジメントシステム構築のポイント
    2-2-1 システム文書
    2-2-2 労働安全衛生マネジメントシステムマニュアル
    2-2-3 安全衛生計画書
    2-2-4 日常管理帳票

    第3章 労働安全衛生マネジメントシステムを運用しよう

    労働安全衛生マネジメントシステムの運用ポイント
    1 安全衛生方針の表明
    2 体制の整備
    3 安全衛生計画の作成
    4 安全衛生計画の実施・運用
    5 システム監査
    6 システムの見直し

    第4章 労働安全衛生マネジメントシステムを経営に役立てよう

    労働安全衛生マネジメントシステムの有効性

    第5章 労働安全衛生マネジメントシステム構築の課題を克服しよう

    労働安全衛生マネジメントシステムの課題と解決方法
    5-1 事業協同組合による労働安全衛生マネジメントシステムの構築事例
    5-2 労働安全衛生マネジメントシステム構築・運用上の課題
    5-2-1 システム構築上の課題
    5-2-2 システム運用上の課題

    第6章 労働安全衛生マネジメントシステムの認定を取得しよう

    認定制度活用のポイント
    6-1 認定制度とは
    6-2 認定制度により得られるメリット
    6-3 認定制度の概要
    6-3-1 認定の単位
    6-3-2 欠格事項
    6-3-3 認定基準
    6-3-4 実施状況等の報告
    6-3-5 労働安全衛生マネジメントシステムの評価、監査
    6-3-6 認定の更新

    第7章 労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針を理解しよう

    指針による要求事項
    7-1 労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針(平成11年4月30日 厚生労働省告示第53号)
    7-2 労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針(平成18年3月10日 厚生労働省告示第113号)
    7-3 危険性又は有害性等の調査等に関する指針(平成18年3月10日 厚生労働省危険性又は有害性等の調査等に関する指針公示)
    7-4 「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」新旧対照表

    第8章 参考資料

    労働安全衛生マネジメントシステムの評価チェックリスト
    労働安全衛生規則第87条に基づく措置に関する評価結果の概要
    (建設業用)

オンライン書店でのご購入

各書店のロゴをクリックするとオンライン書店ページへ移動します。
ページトップ