リスクアセスメントを取り込んだ作業手順書

労働安全衛生法では、作業手順を新規に定めたり変更するときに、リスクアセスメントを実施することが事業者の努力義務とされています。
作業ごとに危険性又は有害性の洗い出しやそれらの除去・低減措置等を事前に見極め作業手順書に取り込むことで、作業員に危険な箇所を周知でき、未然に事故を防ぐことができます。
労働災害撲滅のためにも作業手順書を作成される方には必携の一冊です。

建設労務安全研究会 編

判型・ページ数:A4判/112ページ 発売日:2018年07月30日|価格:1,512円(税込) ISBN:978-4-89761-718-3 C2036 Y1400E

ご購入方法

弊社より直接のご購入
請求書・振替用紙でのお支払となります。
※定期刊行物ご購読者は一部商品を除き1割引でご購入いただけます。
オンライン書店での
ご購入
クレジットカード・代引き・コンビニ等でのお支払の場合は、各オンライン書店でのご購入になります。

オンライン書店でのご購入

各書店のロゴをクリックするとオンライン書店ページへ移動します。
ページトップ