国民年金保険料免除・納付猶予申請書

法令名【厚生年金保険法・国民年金法】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

様式ダウンロード

※ボタンをクリックすると各形式のデータがダウンロードできます。

提出理由

国民年金保険料の免除または納付猶予を申請するとき

どこへ

住民登録をしている市町村役場の国民年金担当窓口

いつまで

その都度速やかに

添付・提示書類

・年金手帳または基礎年金番号通知書
・前年(または前々年)所得を証明する書類
・退職(失業)した者が申請を行う場合は退職(失業)したことが確認できる書類
・生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けていることを理由に申請する場合はその事実を確認できる公的機関の証明書
・特定障害者に対する特別障害給付金の支給に関する法律による特別障害給付金を受給していることを理由に申請する場合は受給資格者証の写し

誰が

被保険者

ポイント

申請は原則として毎年度必要(申請時に翌年度以降も申請を行うことをあらかじめ希望した場合は、翌年度以降も継続して申請があったものとして自動的に審査が行われる)です。免除等のサイクル(始期と終期)は、7月から翌年6月までです。このため、免除等の承認を受けている者が、引き続き免除の申請をされる場合はできる限り7月に申請をしましょう。

参照条文

国年法90条、90条の2

ステージ:

あわせて読みたい

ページトップ