倒れかかったドラム缶を支えてギックリ腰に 荷の重量が予想以上に重かった

【腰痛】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

 作業者が接着剤の入ったドラム缶(200kg)をトラックに積み込むため、ドラム缶を斜めに立てて回しながら移動していたが、手が滑り、ドラム缶が倒れそうになったので支えたところ、腰に強い力が加わったためギックリ腰になり、15日の休業災害となった。

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ