ゴミ袋の混入物で清掃業者がケガ 廃棄物の分別が守られていなかった

【清掃・と畜業】【切れ、こすれ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

災害の発生状況

 工場の終業時間の間際に、職場の廃棄物を集めにきた構内常駐清掃業者の作業員(男性、61歳)が、当該職場の可燃性廃棄物が入ったゴミ袋(約15kg)を抱えて、回収用のリヤカーに乗せようと、袋の底部に手を添えて、積み荷の上段に押し上げたところ、ゴミ袋の底部に混っていたガラス(コップ)の破片で左手指の鍵を切り、一部労働不能(永久障害)の災害となりました。

災害の主な原因

① ゴミ袋に、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。