バリ取り中に研削と石が破裂し手に激突 部品をペンチで押さえてバリ取り

【飛来・落下】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

発生状況

 被災者は、自動車の金属部品を製造する工場の従業員です。

 当日、被災者は新しく付け替えた金属プレスのテスト作業中、金型の部品にバリがあるのを発見し、その部品をはずしてペンチではさみ、卓上用研削盤でバリ取り作業をしていました。

 作業の最中に部品がペンチを離れて卓上用研削盤に挟まり、研削と石が破裂して、その破片が被災者の右手に激突したものです。

災害原因

① 部品を…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。