図解安全衛生法要覧 改訂第6版

  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

イラストや図表を多用した労働安全衛生法令の解説書!

建設工事に携わる現場実務担当者向けに、労働安全衛生に関係する法令の要旨をまとめた安全対策書です。イラストや図表を多用し、難解と言われる法令をわかりやすく解説しています。
粉じん則や石綿則など、主に前版から令和3年8月までの法令改正を反映しました。

建設労務安全研究会 編

判型・ページ数:B5判/464ページ 発売日:2021年11月01日|価格:2,970円(税込) ISBN:978-4-89761-872-2 C3032 Y2700E

ご購入方法

弊社より直接のご購入
発売日以降に請求書・振替用紙同封のうえ発送いたします。
※定期刊行物ご購読者は一部商品を除き1割引でご購入いただけます。
オンライン書店での
ご購入
クレジットカード・代引き・コンビニ等でのお支払の場合は、各オンライン書店でのご購入になります。
  • 関連書籍
  • 目次を見る

    Ⅰ 労働安全衛生法

    1.総 則
     目的、定義等
    2.安全衛生管理体制
     ① 個別企業の安全衛生管理体制
     ② 建設現場安全衛生管理体制
     ③ 安全衛生責任者の職務
    3.労働者の危険又は健康障害を防止するための措置
     ① 請負関係におけるそれぞれの責務
     ② 元方事業者の安全確保措置
     ③ 特定元方事業者の安全確保措置
     ④ 注文者の安全確保措置
     ⑤ 機械等貸与者等の講ずべき措置等
     ⑥ 特別規制
     ⑦ 注文者と事業者の関係、その講ずべき措置の準拠条文一覧表
    4.機械等並びに危険物及び有害物に関する規制
     機械等に関する規制
    5.労働者の就業に当たっての措置
     労働者及び監督者の教育
    6.健康の保持増進のための措置
     労働者の健康管理
    7.免許等
     技能講習等
    8.監督等
     計画の届出

    Ⅱ 労働安全衛生規則 通則

    1.総 則
     共同企業体
    2.安全衛生管理体制
     ① 総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者
     ② 安全衛生推進者等
     ③ 産業医
     ④ 作業主任者
     ⑤ 統責者、元方・店社安衛管理者、安全衛生責任者
    3.労働者の救護に関する措置
     ① 救護に関する必要な措置等
     ② 危険性又は有害性等の調査等
    4.機械等並びに危険物及び有害物に関する規制
     機械等に関する規制
    5.安全衛生教育
     ① 雇入れ時等の教育
     ② 特別教育
     ③ 職長等の教育
    6.就業制限
     就業制限についての資格等
    7.健康の保持増進のための措置
     ① 健康診断
     ② 面接指導等
     ③ 健康管理手帳
    8.監督等
     計画の届出等

    Ⅲ 労働安全衛生規則 安全基準

    1.機械による危険の防止
     一般基準・工作機械・木材加工用機械
    2.車両系荷役運搬機械等
     ① 総 則
     ② フォークリフト
     ③ 不整地運搬車
    3.コンベヤー
     一般基準
    4.車両系建設機械
     ① 構 造
     ② 車両系建設機械の使用に係る危険の防止
     ③ 定期自主検査等
     ④ コンクリートポンプ車
     ⑤ 解体用機械
    5.くい打機、くい抜機等
     くい打機、くい抜機等の使用に係る危険の防止
    6.高所作業車
     ① 高所作業車の使用に係る危険の防止
     ② 定期自主検査・特定自主検査等
     ③ 高所作業車の分類等
    7.軌道装置
     ① 総 則
     ② 軌道等
     ③ 車両等
     ④ 軌道装置の使用に係る危険の防止
     ⑤ 定期自主検査等
    8.型わく支保工
     材料等・組立等の場合の措置
    9.爆発火災等の防止
     ① 危険物等の取扱い等
     ② 火気等の管理
     ③ 発破の作業
     ④ コンクリート破砕器作業
     ⑤ 雑 則
    10.電気による危険の防止
     ① 電気機械器具
     ② 配線及び移動電線・停電作業
     ③ 活線作業及び活線近接作業
     ④ 管 理
    11.明り掘削の作業
     ① 掘削の時期及び順序等
     ② 土止め支保工
    12.ずい道等の建設の作業等
     ① 調査等
     ② 落盤、地山の崩壊等による危険の防止
     ③ 爆発、火災等の防止
     ④ 退避等
     ⑤ ずい道支保工
    13.建築物等の鉄骨の組立て等の作業における危険の防止
     鉄骨の組立て等の作業
    14.鋼橋架設等の作業における危険の防止
     鋼橋架設等の作業
    15.木造建築物の組立て等の作業における危険の防止
     木造建築物の組立て等の作業
    16.コンクリート造の工作物の解体等の作業における危険の防止
     コンクリート造の工作物の解体等の作業
    17.コンクリート橋架設等の作業における危険の防止
     コンクリート橋架設等の作業
    18.墜落、飛来崩壊等による危険の防止
     ① 墜落等による危険の防止
     ② 飛来崩壊等による危険の防止
     ③ ロープ高所作業における危険の防止
    19.通路、足場等
     ① 通路等
     ② 足 場
     ③ 足場の組立て等における危険の防止
     ④ 丸太足場
     ⑤ 鋼管足場
     ⑥ つり足場
    20.作業構台
     作業構台の組立等の作業
    21.土石流による危険の防止
     土石流発生の把握と避難

    Ⅳ 労働安全衛生規則 衛生基準

    1.有害な作業環境
    2.廃棄物の焼却施設に係る作業
    3.保護具等
    4.気積及び換気
    5.採光及び照明
    6.温度及び湿度
    7.休 養
    8.清 潔
    9.食堂及び炊事場
    10.救急用具

    Ⅴ 労働安全衛生規則 特別規制

    1.特定元方事業者に関する特別規制
    2.機械等貸与者等に関する特別規制

    Ⅵ クレーン等安全規則

    1.移動式クレーン
     ① 製造及び設置
     ② 使用及び就業
     ③ 定期自主検査
    2.建設用リフト
     ① 製造及び設置
     ② 使用及び就業
     ③ 定期自主検査等
    3.玉掛け
     ① 玉掛け用具
     ② 就業制限
     ③ 玉掛け作業の安全に係るガイドライン

    Ⅶ 粉じん障害防止規則

    1.総 則
    2.設備等の基準
    3.管 理
    4.保護具

    Ⅷ 石綿障害予防規則

    1.総 則
    2.石綿等を取り扱う業務等に係る措置
     ① 解体等の業務に係る措置
     ② 労働者が石綿等の粉じんにばく露するおそれがある
       建築物等における業務に係る措置
     ③ 石綿等を取り扱う業務に係るその他の措置
    3.管 理
    4.健康診断
    5.保護具
    6.建築物等の解体等における石綿等の除去等に対する規制の体系
    7.呼吸用保護具、保護衣、作業衣、その他の保護具の例
    8.様式の抜粋

    Ⅸ 資   料

    1.業務に必要な資格
    2.始業点検・自主検査項目
    3.立入禁止措置
    4.数字と基準
    5.リスクアセスメント
     ① リスクアセスメントの5つのステップ
     ② リスクアセスメントを取り入れた作業手順書
     ③ リスクアセスメントを取り入れた危険予知活動
    6.危険予知訓練シート

オンライン書店でのご購入

各書店のロゴをクリックするとオンライン書店ページへ移動します。
ページトップ


ご利用いただけません。