実務に即した 労災認定の考え方と申請のポイント

  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労災保険給付を受けるためには、被災労働者やその遺族等が所定の保険給付請求書を労働基準監督署長に提出し、認定を受ける必要があります。
労災・通勤災害の認定は、法令、通達を基に判断されますが、個別事案ごとの判断を理解することは非常に困難です。
本書では、労災認定の考え方の理解と、給付請求を行う際の疑問点、書き方のポイント等をQ&Aも用いながら分かりやすく解説しています。

特定社会保険労務士 高橋 健 著

判型・ページ数:A5判/192ページ 発売日:2018年07月02日|価格:1,728円(税込) ISBN:978-4-89761-706-0 C2036 Y1600E

ご購入方法

弊社より直接のご購入
請求書・振替用紙でのお支払となります。
※定期刊行物ご購読者は一部商品を除き1割引でご購入いただけます。
オンライン書店での
ご購入
クレジットカード・代引き・コンビニ等でのお支払の場合は、各オンライン書店でのご購入になります。
  • 関連書籍
  • 目次を見る

    第1 業務上災害の労災認定の考え方(負傷)

    1 個別事案における考え方および関連通達
     (1) 作業中
     (2) 作業の中断中
     (3) 作業に伴う準備行為または後始末行為中
     (4) 緊急業務中
     (5) 休憩時間中
     (6) 事業場施設内での行動中
     (7) 出張中
     (8) 赴任途上
     (9) 運動競技会・宴会、その他の行事に出席中
     (10) 療養中
     (11) 天災事変等による災害
     (12) 他人の暴行による災害
     (13) その他の事由による災害
     (14) 原因不明の災害

    第2 業務上疾病の労災認定の考え方

    1 業務上疾病の範囲
    2 認定基準
    3 業務上疾病における業務遂行性と業務起因性
     (1) 業務遂行性
     (2) 業務起因性

    第3 再発の考え方および関連通達

    第4 通勤途上災害の労災認定の考え方(負傷)

    1 「通勤の態様」
    2 「通勤とは」
    3 個別事案における考え方および関連通達
     (1) 「就業に関し」の考え方
     (2) 「住居」の考え方
     (3) 「就業の場所」の考え方
     (4) 「合理的な経路」の考え方
     (5) 「合理的な方法」の考え方
     (6) 「逸脱・中断及び日常生活上必要な行為であって厚生労働省令で定めるもの」の考え方
     (7) 「業務の性質を有するもの」の考え方
     (8) 就業の場所から他の就業の場所への移動
     (9) 住居と就業の場所の間の往復に先行し、または後続する住居間の移動

    第5 労災保険給付の種類・給付内容および請求書様式

    1 給付の種類と給付内容一覧
    2 請求書様式一覧

    第6 労災申請にあたっての具体的実務「Q&A」

    1 療養(補償)給付
    2 休業(補償)給付
    3 障害(補償)給付
    4 傷病(補償)年金
    5 介護(補償)給付
    6 遺族(補償)給付
    7 葬祭料・葬祭給付
    8 二次健康診断等給付
    9 その他
     ① 未支給の保険給付
     ② 時効
     ③ その他
    10 共通事項
     ① 特別支給金
     ② 給付基礎日額
     ③ 算定基礎日額
     ④ 社会復帰促進等事業

    第7 「第三者行為災害」の場合の労災申請にあたっての具体的実務「Q&A」

    1 「第三行為災害」の考え方
    2 「第三者行為災害」に伴う届出
    3 「第三者行為災害」に伴う支給調整

    巻末資料

  • 著者プロフィール

    特定社会保険労務士 高橋 健(たかはし たけし)

    昭和48年労働省(現厚生労働省)入省、厚生労働事務官として労働本省、都道府県労働局、労働基準監督署に勤務。平成21年3月退職。
    (最終官職:東京労働局労働基準部労災補償課地方労災補償監察官)
    平成23年たかはし社会保険労務士事務所開業。
    労災認定現場での実務経験を基にしての労災全般に関する各種相談業務、セミナー講師、専門誌寄稿などを中心に活動中。

    著書
     「職場のうつと労災認定の仕組み」
     「労災保険実務講座」
     「労災保険実務標準ハンドブック」
     「労災保険の審査請求事例と解説」(すべて日本法令より発刊)

    専門誌寄稿
     ビジネスガイド(日本法令)
     労務事情(産労総合研究所)
     安全スタッフ(労働新聞社)

オンライン書店でのご購入

各書店のロゴをクリックするとオンライン書店ページへ移動します。
ページトップ