低層住宅工事の職長教育テキスト

建設現場において、安全管理の面で“要”の存在である職長には12時間の法定の安全衛生教育が課せられています。
本書はその法定項目に沿って職長の役割や災害発生時の緊急処置、部下指導や教育、安全パトロールなど日常的なことを、イラストを使って解説しています。

労働新聞社 編

※こちらの商品は絶版となっております。

判型・ページ数:A4判/96ページ 発売日:1996年08月02日|価格:1,188円(税込) ISBN:―

ご購入方法

  • 関連書籍
  • 目次を見る
    1 職長

    (1) 職長とは
    (2) 職長の立場
    (3) 職長の役割
    (4) 職長が現場で実施する業務
    (5) 職長の任務
    (6) 職長の心がまえ
    (7) 災害防止の12のカギ

    2 作業主任者等

    (1) 作業主任者の選任
    (2) 作業主任者の行う職務
    (3) 技能者の就業
    (4) 修了証の携帯

    3 作業手順の定め方

    (1) 作業手順とは
    (2) 作業の標準化がなぜ必要か
    (3) 作業標準化の仕方
    (4) 作業手順の仕方の事例

    4 作業方法の改善

    (1) 作業方法の改善が必要なとき
    (2) 作業方法改善の基本
    (3) 改善の仕方

    5 労働者の適正な配置の方法

    (1) 適正配置とは
    (2) 作業の特性の把握
    (3) 労働者の特性の把握
    (4) 適正配置で配慮すべき対象者と対策

    6 指導および教育の方法

    (1) 指導および教育
    (2) どのようなときに指導・教育するのか
    (3) いつ指導および教育するのか
    (4) 仕事の教え方
    (5) 4S(整理・整頓・清掃・清潔)
    (6) 躾(しつけ)

    7 作業中における監督および指示の方法

    (1) 日常の安全施工サイクルの把握
    (2) 1日1回の現場巡視時の監督・指示
    (3) 作業指示のポイント

    8 作業設備の安全化および環境の改善方法

    (1) 人間と機械・設備と環境との関係
    (2) 作業設備の本質安全化
    (3) 足場の安全

    9 環境条件の保持

    (1) 作業環境条件
    (2) 整理・整頓・清掃のポイント

    10 安全衛生のための点検の方法

    (1) 安全点検の種類
    (2) 安全パトロールチェック項目
    (3) 作業現場のイラスト点検シート
    (4) 保護具の点検
    (5) 携帯用丸鋸の点検
    (6) オートネーラーの点検
    (7) 移動式クレーンの点検
    (8) ウインチ(巻上げ装置)の点検
    (9) 瓦揚げ機の点検

    11 異常時における措置

    (1) 異常時とは
    (2) 異常時の措置

    12 災害発生時における措置

    (1) 災害発生時の緊急措置
    (2) 災害原因の検討と防止対策の実施
    (3) 救急措置の心得
    (4) 救急事故発生時の対応フロー

    13 労働災害防止についての関心の保持

    (1) 作業員の関心を高めるための心がまえ
    (2) 関心を持たせる具体的な方法
    (3) 災害発生の仕組みと災害原因
    (4) 人的要素による災害原因と防止対策の関連
    (5) 疲労防止対策
    (6) 危険予知活動と危険予知訓練
    (7) 安全標識

    14 労働災害防止についての労働者の創意工夫を引き出す方法

    (1) 改善提案のポイント
    (2) ツールボックスミーティングの進め方のポイント

オンライン書店でのご購入

各書店のロゴをクリックするとオンライン書店ページへ移動します。
ページトップ