『元漫才師の芸能界交友録』の連載記事

2020.01.16 【労働新聞】
【元漫才師の芸能界交友録】第25回 スーパー・ササダンゴ・マシン② 空路と人生は似たり/角田 龍平 NEW

 2019年2月某日。新潟空港上空で待機しながら、私はこれから食べる地上のメシへ想いを巡らせていた。朝からの豪雪で、除雪作業が終わらないと空港には着陸できないらしい。回転寿司ランキング全国1位の「弁慶」か、バスセンターのカレーか。不正解のない幸せな二択は機長のアナウンスで暗転する。  「ただいま除雪作業に一時間半かかるという連絡がございま……[続きを読む]

2020.01.09 【労働新聞】
【元漫才師の芸能界交友録】第24回 スーパー・ササダンゴ・マシン① 新潟から再度リングへ/角田 龍平

 2018年春。ひとも事件も雑多なナニワの街に法律事務所を構えていた私は、家庭の事情で生まれ育った京都へ事務所を移転した。『角田龍平の蛤御門のヘン』(KBS京都ラジオ)のゲストに、杉作J太郎さんが来てくれたのはちょうどその頃だった。東京でサブカルチャーのアイコンとして活躍していた杉作さんは、2010年代に入ると活動の場を故郷である愛媛県松……[続きを読む]

2019.12.19 【労働新聞】
【元漫才師の芸能界交友録】第23回 杉作J太郎⑤ ラジオに“首都なし”/角田 龍平

 師走の夜、『角田龍平の蛤御門のヘン』の収録終わりに、KBS京都から烏丸通を隔てて斜向かいにある蛤御門の前でタクシーを止めた。「『七条東洞院下る』までお願いします」。京都では北へ行くことを「上る」、南へ行くことを「下る」という。  車中でゲストに来てくれた小説家の塩田武士さんと四方山話をしていると、60歳代と思しきタクシードライバーがおも……[続きを読む]

2019.12.12 【労働新聞】
【元漫才師の芸能界交友録】第22回 杉作J太郎④ 男たちの“胆力”を指南/角田 龍平

 「土橋さんに聞いておいていただくと助かるのですが、前に聞いた石立さんが殺される場面の淡路島の港、明後日の早朝に写真を撮りにいこうと思っております」。  東映京都撮影所で監督をしていた岳父土橋亨を訪ねて、杉作さんが京都へやって来たのは2年前の夏だった。翌年の春、杉作さんから「石立さんが殺される場面」の撮影現場を尋ねるLINEが送られてきた……[続きを読む]

2019.12.05 【労働新聞】
【元漫才師の芸能界交友録】第21回 杉作J太郎③ 異性には畏敬の念を/角田 龍平

 「昨日はありがとうございました。お話はおもしろいしたのしいし、いなり寿司はおいしいし、お茶はおいしいし、冷房は気持ちいいし、お家の雰囲気はすばらしいし、赤ちゃんはかわいいし、土橋監督の運転で送っていただき、そのすべてに角田さんがやさしくみまもっていただき、ありがたかったです。素晴らしい京都の思い出になりました」。  手紙をしたためるとき……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ