【イラストで学ぶリスクアセスメント】第191回 不適切なつりチェーンの災害

2019.04.25 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今回は「不適切なつりチェーンの災害」をテーマにします。すべてのクレーン作業で玉掛けは必須です。玉掛け用具は、主に3種類で、玉掛け用ワイヤーロープ・玉掛け用ベルトスリング(以下「繊維スリング」)・玉掛け用つりチェーン(以下「つりチェーン」)〔*1〕がある。

〔*1〕つりチェーンは、「耐熱・耐蝕性に優れ、また形崩れしにくい」などの利点があるが、他の玉掛け用具と比べ重く、絶縁性がない弱点がある。…

執筆:中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中災防安全衛生エキスパート 中野 洋一

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2019年5月1日第2329号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ