【登壇労組リーダー】次世代に語り継ぐ戦争の惨禍/熊澤 裕幸

2012.10.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 情報労連北海道協議会は、戦後60年を迎えた2005年以降、毎年8月19~20日の2日間、「平和行動IN稚内」に取り組み、今年で7年目を迎えた。

 札幌をバスで出発し、車中で学習会を行いつつ、増毛町・小平町の戦跡を巡り、稚内公園の「九人の乙女の像」をめざし、翌日に、稚内市が開催する「平和記念祭」に参列するというのが主な行程である。…

筆者:NTT労働組合 北海道総支部 執行委員長 熊澤 裕幸

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成24年10月29日第2894号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ