【事故防止 人の問題を考える】第12回 “知らない”“経験していない”“慣れていない”ことによるエラー

2017.03.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

4月、新人教育の時期を迎えて

危険感受性の向上に体感教育が行われています

 もうすぐ新人を迎え入れる4月になります。今の時期、その準備に忙しい方もいるかと思います。皆さんは、新人にはどのようなことを教えようとしていますか。

 "現場の安全"がなぜ大切かを教えることはいうまでもありません。平成27年は全産業で働く人々のうち、972人もが亡くなり、11万6311人が重篤な災害(休業4日以上死傷災害)に遭っている。このようにいまだ数多くの方が被災していることを教え、労働災害撲滅のため、彼らの安全意識を高めていかなければなりません。…

執筆:労働安全衛生総合研究所 リスク管理研究センター センター長 高木 元也

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成29年3月15日第2278号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ