【どこに危険が?何が不安全?】第94回 「産業用ロボット」

2015.12.01 【安全スタッフ】

<状況>

 産業用ロボットが稼働している製造ラインで、作業者が接触防止柵の内部に入り、作業開始前点検を行っています。試運転のため、アームが動き始めました。…

監修:一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成27年12月1日第2247号

あわせて読みたい

ページトップ