【どこに危険が?何が不安全?】第63回 「鉄骨の溶接」

2014.08.15 【安全スタッフ】

<状況>

 鉄骨建方作業で、手前の作業者はガス溶接を行っています。作業者たちは日中の暑い中での作業を避け、気温が下がってきた夕方ごろに作業を再開しました。あたりが薄暗くなってきています。…

監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成26年8月15日第2216号

あわせて読みたい

ページトップ