【本当に役立つ!こころの耳】第21回 事例紹介17 交通事故を繰り返す営業職

2016.02.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

営業車を運転中に追突事故

 今回、「事例紹介」より紹介するのは「交通事故を繰り返した営業職のうつ病の事例(事例3-8)」です。「こころの耳」の「用語解説」ページによると、メンタルヘルス不調になった際に顕在化する問題の特徴を示す「3A」を、下記のとおり解説しています。「メンタルヘルス不調は血液検査などで明らかな異常値が出るわけでもないため、早期発見は困難と思われています。しかし、欠勤などの勤怠状況の変化(アブセント)、飲酒問題(アルコール)、様々な事故の発生(アクシデント)に注目することにより、メンタルヘルス不調を早期に発見できるとされ、頭文字をとって『三つのA(3A)』と言われています」

完璧な報告書をめざすあまり…

 製薬メーカーで営業職を務める35歳独身男性の事例です。在職10年ほどの中堅として活躍していました。元来、几帳面なところがあり、日報や報告書の類いは詳細で、上司の評価も高いものでした。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会 こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長
石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年2月15日第2252号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ