【イラストで学ぶリスクアセスメント】第160回 脚立に座って作業中の災害

2017.12.11 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 12月15日~翌年1月15日は「年末年始無災害運動(中災防)」です。年末は日頃できない「整理・整頓・清掃(3S)」を行い、職場の方々おそろいで、幸多き初春を迎えたいものです。

 例年、各事業場ではこの時期に、「天井・壁面の照明器具の清掃、蛍光管の交換など」で、脚立を使用して作業を行うことが多いので、今回は「脚立の天板に座って転倒災害」の2事例を紹介します。なお、当連載では、脚立の記事は「第93回・69回・16回・14回・12回」に記載しています。…

執筆:中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中災防安全衛生エキスパート 中野 洋一

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年12月15日第2296号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ