【テレワーク導入最前線】第22回 セキュリティ 端末に情報を残さず 継続教育でルール浸透も/武田 かおり

2016.12.12 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 「地方創生と企業におけるICT利活用に関する調査研究」(平成27年・総務省)によると、テレワーク導入における最大の課題として、7割の企業が「情報セキュリティの確保」を挙げている。必要なセキュリティ対策とは、どのようなものだろうか。

 NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会の「2015年上半期個人情報漏えいインシデント調査」をみると、個人情報漏えいの原因として最も多いのは「紛失・置忘れ」で、以下「誤操作」「管理ミス」などの人為的ミスが続いている。…

筆者:NSR人事労務オフィス 社会保険労務士 武田 かおり

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年12月12日第3092号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ