【ぶれい考】増えつつある女性企業家/横田 響子

2016.01.25 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 「女性活躍」が政府の成長戦略のひとつに掲げられている。実は「他人事」と考えている企業も多い。「そもそも女性社員が少ない」「まだまだ育ってない」など、もっともな回答が多々ある一方、社内に拘らず外部連携も含めビジネスに女性の意見を取り入れる動きをとる企業もあることを知っていただきたい。

 私が運営する事業の1つ「女性社長.net」では、20~40代の若手かつ4割が子育て中の女性社長がいる約1750社に対し事業継続支援を行う。…

筆者:コラボラボ 代表取締役 横田 響子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年1月25日第3050号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ