【送検事例】不整地運搬車の転落防止怠る

2017.08.29 【安全スタッフ】

 石川・金沢労働基準監督署は、不整地運搬車を用いて土砂の運搬作業を行わせるに当たって、転落防止措置を講じなかったとして採石業の会社と同社取締役を安衛法違反の疑いで金沢地検に書類送検した。不整地運搬車が土砂の排出箇所の路肩から約5m下に転落し、運転していた労働者が2日後に死亡する労働災害が起きている。運転者は技能講習を修了していなかった。(H29・7・20)…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成29年9月1日第2289号

あわせて読みたい

ページトップ