【転機迎える賃上げ管理】第25回 人件費を総額で考慮/河合 克彦

2015.07.13 【労働新聞】

 次のような昇給管理を行っている企業は多い。基本給は賃金表で管理しており、評価はS、A、B、C、Dの正規分布で行い、S評価6号、A評価5号、B評価4号、C評価3号、D評価2号と評価によって上がる号俸を設定している。このような仕組みでは号俸のピッチだけ基本給は毎年確実に上がっていく()。…

筆者:㈱河合コンサルティング 代表取締役 河合 克彦

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年7月13日第3024号5面

あわせて読みたい

ページトップ