【転機迎える賃上げ管理】第7回 貢献度に応じて配分/河合 克彦

2015.02.23 【労働新聞】

 なぜ昇給があるのかについて、第2回に5つ要因を挙げた。今回はその中の「(5)物価上昇や生産性向上に応じて、という考え方」について説明する。

 まず、物価上昇に応じてについて考えてみる。物価が上昇すれば賃金は目減りし、生活が苦しくなるので、これをカバーするために昇給させるという考え方である。これの具体的方法としてはベースアップがある。ベースアップは賃金表で賃金管理をしていることが前提であり、賃金表を書き換えることによって行う。…

筆者:㈱河合コンサルティング 代表取締役 河合 克彦

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年2月23日第3006号5面

あわせて読みたい

ページトップ