【データバンク室】「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策検討会報告書」ほか

2013.04.08 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「『高年齢者雇用対策の推進について(案)』(通達)に関するご意見の募集について」(厚生労働省・A4判・3頁)

 同省が、高年齢者雇用確保措置の推進に当たっての指導方法・手順を示した都道府県労働局長宛て通達案を公表した。違反企業名公表制度の新設など。

※リンク切れ


「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策検討会報告書」(厚生労働省・A4判・24頁)

 同検討会が荷役作業時の墜落・転落災害防止対策をまとめた。最大積載量が5トン以上の貨物自動車の荷台への昇降は昇降設備を利用すべきなどと提案している。

陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策検討会報告書


「平成24年度キャリア・コンサルティング研究会報告書(概要)」(厚生労働省・A4判・4頁)

 同研究会が、中小企業における従業員の人材育成・キャリア支援に関する調査結果に基づきキャリア形成を促進するための有効策を示した。

平成24年度キャリア・コンサルティング研究会報告書(概要)


「平成24年の都内道路貨物運送業244事業場への臨検監督結果」(東京労働局・A4判・5頁)

 道路貨物運送業を対象に、同労働局管内18労基署が、労働者から情報提供があった事業場など244事業場に対して実施した臨検監督結果を公表した。半数で違法な時間外労働が発覚。

※リンク切れ

この連載を見る:
平成25年4月8日第2916号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ