【登壇労組リーダー】”ケープタウン”へ7万人増を/伊藤 栄一

2013.06.17 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 UNIは、サービス産業を束ねる国際労働組合組織であり、UNI―LCJ(日本加盟組織連絡協議会)は、日本の12のUNI加盟組合を結ぶ組織である。日本の加盟組合は、商業部会=UAゼンセン、自動車総連、金融部会=損保労連、生保労連、全労金、労済労連、全信連(賛助会員)、ICTS部会=情報労連、郵便・ロジスティクス部会=JP労組、印刷部会=全印刷、印刷労連、メディア部会=日放労などで、組織人員は103万2200人である。…

筆者:UNI―LCJ 事務局長 伊藤 栄一

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年6月17日第2925号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ