【ぶれい考】ビルマ日本事務所/古賀 伸明

2014.04.21 【労働新聞】

 1989年6月、武力で全権を掌握した軍事政権は、国連に対し「ビルマ」から「ミャンマー」への名称変更を届け出た。しかし、軍による独裁政権を認めていないアウンサンスーチー女史を含む民主化を求める勢力は、引き続き「ビルマ」を使うよう呼びかけてきた。1989年と言えば、私たち連合が結成された年でもあるが、…

筆者:連合会長 古賀 伸明

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成26年4月21日第2965号5面

あわせて読みたい

ページトップ