ローパフォーマー社員に対する法律実務

  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

~企業が敗訴した事例をベースに『炎上しない対応』を学ぶ!能力不足社員等の問題社員対応の決定版~

 企業内の問題社員といわれる中でも、勤務態度や出退勤状況において目立った問題を起こすわけではないが、指示された仕事がこなせない、勤務中に集中力が続かない等のさまざまな態様で本来の役割を果たせない社員(ローパフォーマー社員)が少なからず存在します。
 そこで本セミナーでは、従来のローパフォーマー社員対応のセミナーとは異なり、訴訟における企業側の敗訴事例を参考にしつつ、ローパフォーマー対応を原点から見直します。
 講師には企業側弁護士の向井先生をお招きして、労使間トラブルが経営に影響を及ぼしかねない現代だからこそ知っておきたい、問題をこじらせないための手順から懲戒等の処分まで、具体的にお話しいただきます。ご担当の皆様はぜひご参加ください。

セミナー内容

1.ローパフォーマー社員をめぐる訴訟でなぜ会社は勝てないのか
・労働契約における労務の質や成果の位置づけとは
・痛恨の敗訴事例と裁判所の求める会社の姿勢~必ず見抜かれる退職ありきの会社の姿勢とは~
・勝訴・敗訴の境目

2.ローパフォーマー社員のトラブル事例
・協調性欠如・著しい能力不足・メンタル不調による周囲とのトラブル・とにかく指示に従わない社員 等
・各裁判例におけるローパフォーマー社員

3.ローパフォーマー社員への対応
・日常の勤怠管理
・管理職や上司の姿勢
・面談の進め方
・業務進捗確認書と訴訟に備える準備とは

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

りそな銀行常盤台支店(店番号761)普通 4557077
口座名:株式会社労働新聞社
ふりがな:カ)ロウドウシンブンシャ

セミナープログラム

開催日時
2019年3月8日(金)13:30~16:30(受付13:00~)
会場

【飯田橋】㈱TKC東京本社  2階 研修室
東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル2F

※東京メトロ有楽町線/東西線/南北線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅(B4b出口)」よりすぐ

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様は、
通常19,440円(税抜18,000円)のところ、12,960円(税抜12,000円)となります。
(1名様についての料金です)

オンラインまたはオンデマンドセミナー受講の場合は、通常価格となりますので、ご注意ください。希望される場合は、備考欄にその旨記載ください。

定員
お申込み
下記フォーム、またはファックス(申込み用紙)にてお申込みください。
お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

向井 蘭 氏(弁護士 杜若経営法律事務所)

昭和50年生まれ
平成9年 東北大学法学部卒業
平成13年 司法試験合格
平成15年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
平成15年 狩野法律事務所
(現・狩野・岡・向井法律事務所)入所
平成29年 杜若経営法律事務所に名称変更

主に使用者側の労働事件に関与
経営法曹会議会員
(使用者側の労働事件を扱う弁護士団体)

ページトップ