管理職なら身につけるべき労務管理の法知識

~弁護士が教える賢い労務管理・トラブル対応、知っておきたいノウハウを伝授~

管理職には職場のトラブル、セクハラ・パワハラ、メンタルヘルス、内部告発、個人情報など諸課題への対応が求められます。しかし労務管理のトラブル対応には、さまざまな法的知識が求められることがあり、些細なことでも一度対応を間違うと大惨事になりかねません。

本セミナーは実際に起きた事例を通して、賢いトラブル対応のノウハウやコンプライアンス経営への職務対応の神髄を、トラブル対応の第一線に立つ三上弁護士が分かりやすく解説いたします。

さらに、管理職の職務、義務と責任など、管理職になったら必ず身につけなければならない知識を満載し、すぐに業務に活用することができるようになります。

すでに管理職として働いている方や、管理職になりたての方、人事部門の方や管理職を育成するご担当者など、ぜひこの機会をご利用ください。

★こちらのセミナーもおすすめ★
部下育成・部門の目標達成・業務改善を実現するための知識とスキルを具体的にレクチャー!
「管理職スキルアップセミナー」/5月12日(木)開催です。ぜひあわせてご利用ください。

セミナー内容

1.管理職とは、管理職の職務と基礎知識
・管理職の役割 ・管理職自身に対する労務管理 ・コンプライアンスの徹底 ・部下への指揮命令等 ・部下の労務管理(労働時間管理・過重労働防止、雇止め・解雇等)ほか

2.管理職の義務と責任
・管理職が自分自身の行動について負う義務と責任 ・管理職が部下の行動について負う義務と責任 ほか

3.管理職に求められるトラブルへの対応
・セクハラやパワハラ被害の相談、インターネットでの誹謗中傷、メンタルヘルス関連等の社内対応 ・顧客からのクレーム対応や取引関係等、社外対応

○まとめ、質疑応答

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

りそな銀行常盤台支店(店番号761)普通 4557077
口座名:株式会社労働新聞社
ふりがな:カ)ロウドウシンブンシャ

セミナープログラム

開催日時
2016年5月13日(金)13:30~16:30(受付開始13時)
会場

【上野】東京文化会館 4階 大会議室

東京都台東区上野5-45
※JR山手線「上野駅」公園口改札から徒歩約1分。楽屋口よりお入りください。

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様は、
通常24,840円(税抜23,000円)のところ、16,200円(税抜15,000円)となります。
(1名様についての料金です)

定員
お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

三上 安雄 氏(弁護士 ひかり協同法律事務所)

中央大学法学部卒。
1999年弁護士登録(第一東京弁護士会所属)。
同年高井伸夫法律事務所勤務。
2004年ひかり協同法律事務所設立。

取扱分野:主として人事労務等の企業法務。著書:「労働契約法の実務」、「論点・争点現代労働法」(民事法研究会・共著)、「最高裁労働判例」2期3巻・4巻(日本経団連出版・共著)等。

ページトップ