【関西】マイナンバー制度の本格運用開始と実務留意点

~マイナンバー制度への実務対応をめぐる課題と対策のポイント~

本年1月からマイナンバー制度の運用が開始となりました。企業においては昨年の内から制度の運用開始に向けた対策が講じられておりましたが、実際に各個人にマイナンバーが通知され、税や社会保険等の手続きにおいてマイナンバーに接する機会が生じ始めたことにより、本人確認手続きや安全管理措置における不安点や疑問をお持ちになっているご担当者も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、昨年もご講演いただいた野村総研の梅屋氏を講師にお招きし、実際に運用が始まった本制度についての対応の基本をいま一度ご確認いただいた上で、実務上の課題が多いと思われる「本人確認」と「安全管理措置」を中心に対策のポイント等について解説していただきます。

ぜひご利用ください。

※同じ内容を東京で3月10日(木)に開催します。

【重要ポイント】
本人確認はどこまで行えばよいか、従業員の扶養家族や有期雇用の従業員等の番号取得確認のしかたと留意点、個人番号情報等の保管・廃棄について、新たに決定した取扱いルールとは 等

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

りそな銀行常盤台支店(店番号761)普通 4557077
口座名:株式会社労働新聞社
ふりがな:カ)ロウドウシンブンシャ

セミナープログラム

開催日時
2016年3月18日(金)14:00~16:00(受付開始13:30)
会場

【淀屋橋】大阪市中央公会堂 大会議室

大阪市北区中之島1-1-27
※※地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅下車 徒歩5分

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様は、
通常12,960円(税抜12,000円)のところ、6,480円(税抜6,000円)となります。
(1名様についての料金です)

定員
お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

梅屋 真一郎 氏(野村総合研究所 未来創発センター 制度戦略研究室長)

東京大学工学部卒業、同大学院工学系研究科履修。
野村総合研究所入社。投資信託窓販や確定拠出年金等の制度調査・業務設計や金融機関の各種新規事業企画業務等に携わる。現在野村総合研究所未来創発センター制度戦略研究室長。
特に番号制度に関しては、企業実務の観点からの影響度分析や業務手順案作成等に従事し、関係省庁や関連団体等との共同検討を多数実施。
標準業務手順案や留意点等の制度詳細情報を情報発信。各種専門誌などの執筆多数。

ページトップ