人事・採用担当者のための会社説明会での話し方・伝え方

一日でマスター!翌日からすぐに実践!
~説明会等でいかに学生を引きつけるか、人前でイメージ通り話すための知識と技術を身につける~

 会社説明会は、人事・採用担当者と学生との最初の接点であり、その後の採用活動を大きく左右する重要なイベントです。 会社案内やホームページに掲載している情報を説明するだけではありません。仕事内容や職場の雰囲気、今後の事業展開といった、学生に関心のある事柄を肌で感じてもらうための場でもあります。
 期待や不安を抱えて参加している学生をいかに自社に引きつけるかは、最初の接点となる人事・採用担当者の話し方や伝え方にかかっています。そのため担当者には学生との接し方、伝え方、そして特に大勢の人を前にした会社説明会での話し方の技術が必要です。
 本セミナーは、会社説明会等で担当者が学生に自社の魅力をアピールするための話し方・伝え方の技術を基本から身につけ実践できるよう、理論だけでなく実習を豊富に盛り込んだ受講者参加型プログラムです。
 知識と経験の豊富な講師が分かり易く、すぐに活用できるようアドバイスいたしますので、 大勢の前で話すのは初めてという方から、何度かご経験のある方まで、ぜひこの機会をご利用ください。

【セミナー効果】
★大勢の人の前でも、あがらずに、引きつける話をする技術が身につく
★初めて採用担当者になっても、自信を持って会社説明会に臨むことができる
★日頃のクセや改善点に気づき、もっと伝わる話し方ができるようになる

セミナー内容

1. あなた(採用担当者)の不安は必ず解決できる
自己の振り返りをふまえて解決のポイントをつかむ 等

2. 採用担当者の心構えと基本
学生は会社説明会に何を求めて参加しているのか、採用担当者や社員の言動はどう見られているか 等

3.会社説明会で、大勢の前で話すための技術
意識を変えてあがりを克服する、人前での話が良くなる視線の使い方、上手い人がやっているポイント 等

4.スライドを使った話し方の技術
わかりやすいスライドのポイント、スライドを活かす話し方で伝える力を向上させる 等

5.会社説明会の話の流れ、構成法

6.会社説明会を成功させる、とっておきの秘策

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

りそな銀行常盤台支店(店番号761)普通 4557077
口座名:株式会社労働新聞社
ふりがな:カ)ロウドウシンブンシャ

セミナープログラム

開催日時
2017年11月6日(月)10:00~16:30(受付9:30~)
会場

【飯田橋】㈱TKC東京本社  2階 研修室
東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル2F

※東京メトロ有楽町線/東西線/南北線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅(B4b出口)」よりすぐ
※JR飯田橋駅より徒歩5分

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様は、
通常27,000円(税抜25,000円)のところ、21,600円(税抜20,000円)となります。
(1名様についての料金です)

定員
お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

車塚 元章 氏(㈱ブレイクビジョン 代表取締役)

人材育成コンサルタント・研修講師

東京都出身、青山学院大学経済学部卒業、ビジネス・ブレークスルー大学大学院修了MBA。新日本証券株式会社(現みずほ証券)、経営コンサルティング会社を経て、30歳で自ら経営コンサルティング会社を起業する。さまざまな失敗や成功を経験する中で、「人が変われば、会社や組織は変わる」ことを痛感する。また、ビジネスにおけるコミュニケーション力や、論理的思考力の重要性についても強く感じるようになる。現在は“人を育てる”ことに特化し、人材育成コンサルタント・研修講師として、ビジネスパーソンの実践的なスキル開発に力を注いでいる。

【研修テーマ】
プレゼンテーション、ビジネスコミュニケーション、問題解決、ロジカル&ラテラルシンキング、ファシリテーションなど

【研修実績】
官公庁、銀行系セミナー会社、企業、大学。企業については、電機メーカー、銀行、生命保険会社、スーパー、通信会社、建設会社、鉄道会社、物流会社など

著書

『プレゼンできない社員はいらない』(クロスメディア・パブリッシング)
『超カンタン!あがらずに話せる正しい方法48』(現代書林)
『伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣』(明日香出版社) など

ページトップ