人事が知っておきたい財務会計知識と活かし方

3時間でわかる!初心者にもおすすめ
~人事担当者・組合役員は何をおさえておくべきか・必要なことにしぼって解説~

 企業を取り巻く環境変化が激しく経営環境も厳しい状況が続くなかでは、人件費や賃金の企業経営への影響や今後について的確に把握し、必要な人事施策をタイムリーに検討することが重要になっております。

 そのためには自社の経営や人件費の状況を分析するための財務・会計知識を備えておきたいところですが、難しく分かりにくいイメージもあり、苦手としている方も少なくありません。

 また人事担当者に必要される必要最低限の知識とは何でしょうか。

 そこで本セミナーでは人事担当者として知っておきたい知識にしぼって基本から分かり易く解説いただくとともに、人事関連数値と実務との関係や活かし方についても解説いただきます。

 演習を交えながら分かり易く理解を深めていきますので、人事担当者や組合役員、関連のご担当者はこの機会をぜひご利用ください。

※ご参加の際には、必ず「電卓」と「筆記用具」をお持ちください。

セミナー内容

1.決算書に関する基礎知識
・財務諸表の読み方(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)
・財務諸表の役割と関係性
・決算書から読み取れること(財務諸表から見た企業経営の実態 他)

2.人事関連数値に関する基礎知識、読み方・活かし方
・財務諸表の人事関連数値とは、人件費とは
・人件費管理に必要な数値と計算方法(売上高人件費率、付加価値、労働生産性、労働分配率 他)
・人事関連数値に関する各種統計や指標および分析について
・総額人件費管理および要員管理の基本的な考え方と方法(マクロ要員管理とミクロ要員管理 他)

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

りそな銀行常盤台支店(店番号761)普通 4557077
口座名:株式会社労働新聞社
ふりがな:カ)ロウドウシンブンシャ

セミナープログラム

開催日時
2017年5月17日(水)13:30~16:30(受付13:00~)
会場

【飯田橋】㈱TKC東京本社  2階 研修室
東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル2F

※東京メトロ有楽町線/東西線/南北線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅(B4b出口)」よりすぐ
※JR飯田橋駅より徒歩5分

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様は、
通常24,840円(税抜23,000円)のところ、16,200円(税抜15,000円)となります。
(1名様についての料金です)

オンデマンドセミナー受講の場合は、通常価格となりますので、ご注意ください。

定員
お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

西村 聡 氏(株式会社メディン 代表経営コンサルタント)

(公財)関西生産性本部主任経営コンサルタントとして活動後、独立。
近畿大学、大阪商業大学非常勤講師。経済学修士。
ビジネスプロセスの改革を行なう独自の役割等級人事制度の構築・導入手法でこれまで多くの企業の経営革新を支援。また、企業だけでなく労働組合役員経験を踏まえ、労働組合幹部研修も多数実施。

著書

「役割等級人事制度のための賃金設計実務講義」
「多様な働き方を実現するための役割等級人事制度(共著)」ほか多数。

ページトップ