労働トラブル「炎上」事例の原因と対応策 ~問題がこじれて大きくなった具体的事例をふまえて~

第3回 弁護士による最新労働実務セミナー

本セミナーの内容は、社会保険労務士、弁護士等、専門家の方向けとなります。

人事労務トラブルの発生後、その対応を誤ると解決には膨大な時間と費用がかかってしまいます。また、一度問題がこじれてしまうと、社労士や弁護士等の専門家であっても納得のいく解決に導くことは難しいことがあります。また、専門家として適切な対応を行えば、当事者だけでなく専門家自身にとっても有意義なものとなります。

今回は、人事労務トラブルの相談実務だけでなく訴訟実務にも精通している森田弁護士、湊弁護士をお迎えし、ご自身が経験された最新の労働トラブル「炎上」事例を交えつつ、裁判例や制度改正等の動向を踏まえ、「実務的にどう対応すべきか?」「何に注意を払うべきか?」「トラブルにならない方法、トラブルが大きくなる前に対処する方法」を中心に、専門家として顧問先等にどう対応すべきかを解説いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

【セミナー内容】

●従業員のメンタルヘルス対応
●ユニオン対応
●残業代請求事案への対応
●解雇・退職をめぐるトラブル対応 ほか

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

お振込先(請求書を送付申し上げますので、以下の口座にお振込ください)
三井住友銀行 ときわ台支店(672)
普通 6765584
口座名義 株式会社 労働新聞社
カブシキガイシャロウドウシンブンシャ

主催 労働新聞社
協力 弁護士劇団 じゅりすと

セミナープログラム

開催日時
2017年3月8日(水)13:30~16:30(受付13:00~)
会場

(神保町)日本教育会館 8階 第二会議室
※道案内専用電話 03-3230-2833
東京都千代田区一ツ橋2-6-2
※地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
※地下鉄都営三田線神保町駅(A1出口)下車徒歩5分
※東京メトロ東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分 ※東京メトロ東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分

参加費用

セミナー受講料 1名様3,500円(税込み)

定員

100名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤・加藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29-9
【TEL】03-3956-3151
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

森田 梨沙 氏(弁護士 共進総合法律事務所)

平成20年9月3日 弁護士法人岡林法律事務所入所
平成26年11月30日 同所を退職
平成26年12月1日 共進総合法律事務所に共同経営者として参画
東京弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
中小企業庁経営革新等支援機関
平成26年度東京商工会議所法律相談担当
東京商工会議所渋谷支部会員

【取扱分野等】
労働案件(使用者側、労働者側)、中小企業法務全般(契約トラブル、債権回収、事業再生、事業承継)、相続、不動産、交通事故、債務整理、離婚案件、その他一般民事。
これまで取り扱ってきた顧問先の業種は幅広く、製造業、アパレルメーカー、サービス業、飲食業、IT関連企業等多種に上る。予防法務の観点から、顧問先とは密にコミュニケーションをとり、現場に赴くことを心がけている。
【出身】福岡県生まれ、広島県育ち
【HPアドレス】http://www.kyoshin-law.com/

湊 祐樹 氏(弁護士 第一芙蓉法律事務所)

2004年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2006年 中央大学法科大学院修了
2008年 弁護士登録
第一東京弁護士会労働法制委員会委員
経営法曹会議会員

著書

主な著書
「最新労働法予防の実務と書式」(新日本法規出版)
「企業実務に役立てる!最近の労働裁判例27」(労働調査会)
「決定版!問題社員対応マニュアル」(労働調査会)ほか

ページトップ