労基署対応の実務 ~未払い残業の是正申告・刑事告訴対応から労災申請対応まで~

第4回 弁護士による最新労働実務セミナー

本セミナーの内容は、社会保険労務士、弁護士等、専門家の方向けとなります。

 未払い残業代について従業員から労基署に是正申告された際の対応は、監督官に対する初動で大きく結果が変わってきます。本セミナーでは具体的な事案を紹介しながら、監督官とどのような折衝をし、是正報告をしていくのかのポイントを解説いたします。
 また、近時は是正申告にとどまらず、刑事告訴に発展するケースも少なくなく、刑事告訴により刑事手続に進んだ際の対応も併せて解説いたします。
 さらに、労基署の対応として多くなっているのが、労災申請に対する会社としての対応です。パワハラ等を理由とする労災申請に対し、会社として実際の事実関係と異なると考えている際に、どのように労災手続上対応するのかを詳しく説明いたします。
 皆様のお越しをお待ちしております。

【セミナー内容】

1.未払い残業の是正申告に対する対応のポイント
2.近時の刑事告訴リスクとその対応のポイント
3.労災手続における会社の対応実務の解説

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

お振込先(請求書を送付申し上げますので、以下の口座にお振込ください)
三井住友銀行 ときわ台支店(672)
普通 6765584
口座名義 株式会社 労働新聞社
カブシキガイシャロウドウシンブンシャ

主催 労働新聞社
協力 弁護士劇団 じゅりすと

セミナープログラム

開催日時
2017年10月25日(水)13:30~16:30(受付13:00~)
会場

(神保町)日本教育会館 7階 707会議室
※道案内専用電話 03-3230-2833
東京都千代田区一ツ橋2-6-2
※地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
※地下鉄都営三田線神保町駅(A1出口)下車徒歩5分
※東京メトロ東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分 ※東京メトロ東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分

参加費用

セミナー受講料 1名様3,500円(税込み)

定員

80名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29-9
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

村本 浩 氏(弁護士 岩谷・村本・山口法律事務所)

2004年 京都大学法学部卒業
2006年 京都大学法科大学院修了
2007年 弁護士登録
2009年 経営法曹会議入会
北浜法律事務所にて、訴訟、企業・労働法務、個別的労働関係紛争・団体的労使紛争への助言・代理、労務コンプライアンス意見書作成、労務デューデリジェンスなどに従事
2015年 村本綜合法律事務所を開設
2016年 岩谷・村本・山口法律事務所に事務所名を変更

岡村 光男 氏(弁護士 岡村法律事務所)

中央大学法科大学院卒業。弁護士資格取得後、安西法律事務所に入所。
主な取り扱い分野は、人事労務全般の相談、労働訴訟・労働審判・仮処分の係争案件対応等。
今年4月に岡村法律事務所を開所。

著書

「民法を中心とする 人事六法入門」(労働新聞社、編集者弁護士)
「有期雇用・高年齢者雇用の法律問題」(労働新聞社、共著)
「社員が裁判員に選ばれたらどうするか?」(労働調査会、共著)
「改訂版最新実務労働災害」(三協法規出版、共著)
「企業労働法実務入門」(日本リーダーズ協会、共著)
「チェックリストで分かる 有期・パート・派遣社員の法律実務」(労務行政、共著)

ページトップ