労働新聞創刊60周年記念セミナー(東京会場)

『雇用労働の変革期にどう対応するか』

労働新聞社では労働新聞創刊60周年を記念し、東京会場では労働法の分野で著名な菅野和夫先生、安西愈先生をお迎えして、雇用労働の変革期における対応についてのセミナーを開催します。
菅野先生には、課題の多くが集団的労使関係から個別的労使関係に移行しつつある現状を踏まえ、過去の経緯を振り返りながら今後の労働法制のあり方についての展望をご講演いただきます。
安西先生には、労働新聞で連載した「動き出す有期雇用規制-現状と方向性」の内容をベースに、有期雇用をめぐる現状と規制問題への企業としての対応をご講演いただきます。

13:00~13:30
受 付
13:30~13:40
■開会
主催者挨拶
労働新聞社 代表取締役 三上 要
13:40~15:10
■第1部 講演
『今後の労働法制のあり方を考える』
中央労働委員会会長 菅野 和夫 氏
15:10~15:20
休 憩
15:20~16:50
■第2部 講演
『有期雇用をめぐる現状と規制問題への対応』
安西法律事務所 弁護士 安西 愈 氏

セミナープログラム

開催日時
2011年10月14日(金)13:30~16:50(受付開始13:00)
会場

ベルサール神田 3F会議室
TEL:03-5281-3053
東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F
都営新宿線小川町徒歩2分、東京メトロ千代田線新御茶ノ水徒歩2分

参加費用

「労働新聞」および「安全スタッフ」読者 1誌につき2名まで無料
一般:20,000円(税込)

定員

300名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社 東京支社(担当:古井、相澤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-3956-7171
【FAX】03-3956-7173
【WEB】https://www.rodo.co.jp/
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

中央労働委員会会長 菅野 和夫 氏

1980年東京大学法学部教授。東京都地方労働委員会委員、東京大学大学院法学政治学研究科長・法学部長、労働政策審議会会長、明治大学法科大学院教授な どを経て、現在、東京大学名誉教授、中央労働委員会会長、日本学士院会員。

著書

「労働法」(弘文堂)、「詳説 労働契約法」(弘文堂、共著)など多数。

安西法律事務所 弁護士 安西 愈 氏

1971年弁護士登録。最高裁司法研修所教官・民事弁護担当、日弁連研修委員長、中央大学法科大学院客員教授などを経て、現在、一弁労働法制委員会委員長、東京地方最低賃金審議会会長。

著書

「トップ・ミドルのための採用から退職までの法律知識」(13訂版)(中央経済社)、「人事の法律常識」(日本経済新聞社)、「労働条件の変更・基礎編」(全国労働基準関係団体連合会)など多数。

ページトップ