【出版記念セミナー】有期雇用・高年齢者雇用の法律問題

~出版記念講演。労働事件に精通した執筆弁護士が解説!~

リーマンショック後、雇止めや派遣切りといった非正規雇用の不安定さが顕在化し、これを契機に有期雇用や派遣社員に関する法改正が行われました。そして今国会には、一定条件下での有期雇用に関する特例を認める法案が提出されております。

また、超高齢社会を迎え、年金支給年齢までの雇用を確保する観点から、原則として希望する者すべての雇用継続措置(法定の年齢まで)が企業に義務づけられています。

今回は前記問題を解説した「有期雇用・高年齢者雇用の法律問題」を上梓された安西法律事務所の岡村光男弁護士に、本書の内容を基に企業として直面する問題にどう対応するかについてご講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

※参加者の皆様には岡村先生の最新著作物「有期雇用・高年齢雇用の法律問題」(労働新聞社刊)を進呈いたします。

【重要ポイント】
有期雇用・高年齢者雇用に関する法律問題について、企業はいかに対応すべきか

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、当日受付にてお支払いください。
※キャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。

セミナープログラム

開催日時
2014年5月10日(土)13:30~15:30(受付開始13時)
会場

TKP渋谷カンファレンスセンター ルーム5B

東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル
※JR線「渋谷駅」(東口)より徒歩3分

参加費用

4000円(税込)(書籍「有期雇用・高年齢雇用の法律問題」を進呈)
※上記書籍を持参された方は、2000円(税込)

定員
お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-3956-3151
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

安西法律事務所 弁護士 岡村 光男 氏

平成13年3月 立教大学経済学部卒業
平成18年3月 中央大学法科大学院卒業
平成19年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)、安西法律事務所入所

著書

「有期雇用・高年齢者雇用の法律問題」(共著)、「改訂版最新実務労働災害」(共著)、「Q&A職場のメンタルヘルス」(共著) ほか
東京都社会保険労務士会会報(2014年3月)に「労働契約終了をめぐる法律実務」を岩本充史弁護士とともに執筆。

ページトップ