元労働基準監督官(社会保険労務士)が語る! トラブルを防ぐ労務管理のあり方とは(福岡会場)

平成25年度 第5回定期購読者無料セミナー

企業のコンプライアンスが叫ばれる昨今、各職場にはいろいろなトラブルの種があり、人事労務担当者にとっては悩ましいことも多々あるかと存じます。

今回のセミナーは、つい最近まで厚生労働省神奈川労働局管内の労働基準監督官であった原 論(はら さとし)先生をお招きし、自身の体験談を交えながら、実務対応の方法はもちろん、お役所の考え方、付き合い方まで、ざっくばらんにお話をしていただきます。質疑応答の時間を設けますので、「監督署に聞いてみたいけど、ちょっと聞きにくい」「監督官の本音が知りたい」など、皆様の関心事をこの機会にぜひご質問ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

【講演内容】
第1部 監督官が突然やってきた!~臨検対応の実務~
第2部 労使トラブル未然防止のために(いじめ、セクハラ・パワハラ、労契法5年ルール対応など)

セミナープログラム

開催日時
2013年9月26日(木)13:30~17:00(受付開始13:00)
会場

都久志会館 4階 401会議室
TEL:092-741-3335
福岡市中央区天神4-8-10
※地下鉄天神駅から 徒歩8分
※西鉄福岡駅・バスセンターから 徒歩10分

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様 1紙・誌につき2名様まで無料
読者の方で3名以上のご参加および一般の方は、1名につき15,750円(税込)です。

定員

120名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社 福岡総局(担当:岸田、大場)
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-9-5 池松ビル
【TEL】092-411-3165
【FAX】092-411-3187
【WEB】https://www.rodo.co.jp/
【E-mail】fukuoka@rodo.co.jp

講師プロフィール

原労務安全衛生管理コンサルタント事務所 社会保険労務士、元労働基準監督官 原 論(はら さとし)氏

昭和43年生まれ。
平成4年、国立千葉大学法経学部法学科卒業後、労働基準監督官として労働省入省。
神奈川労働局管内の各労働基準監督署に勤務。最終ポストは厚木労働基準監督署第3方面主任監督官。
平成23年、一身上の都合(家庭の事情)で厚生労働省を辞職。
平成24年3月まで 福岡労働局雇用均等室 育児・介護休業トラブル防止指導員。
同年12月15日 社会保険労務士登録(現在45歳、3児の父)
※行政経験19年のため、行政書士登録資格あり。
講師HP http://www.roumuanzeneisei.jp/

ページトップ