企業担当者が知っておきたい メンタルヘルスの法的問題と実務対応(仙台会場)

第6回 定期購読者無料セミナー

従業員のメンタルヘルス問題は多くの企業担当者が頭を抱える難題の一つであり、どのように対応すべきかが非常にわかりにくいものです。対応を誤り労使間のトラブルに発展すれば、従業員本人だけでなく、会社側担当者の負担も計り知れないものがあります。

メンタルヘルス不調者を出さないため、社内体制をどう整備するのか、メンタル不調者をいかに発見し対応するか、休職命令はいつ、どのように出すべきか、復職の見極めと退職してもらう場合の問題点は何か…などの点について、メンタルヘルス問題に詳しく書籍も執筆されている弁護士の岡芹健夫氏(労働新聞に「改正労働者派遣法の実務対応」を事務所弁護士と交替で連載中。また「職場に役立つ最新労働判例」も他の弁護士と持ち回りで執筆中)に事例を交えつつ、法的問題点とその解決策をご解説いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナープログラム

開催日時
2012年11月7日(水)14:00~16:30(受付開始13:20)
会場

ホテル白萩 3階 高砂の間
TEL:022-265-3411
仙台市青葉区錦町2-2-19
※JR仙台駅から徒歩15分
※地下鉄勾当台公園駅から徒歩15分
※バス・花京院シルバーセンター前から徒歩3分

参加費用

「労働新聞」または「安全スタッフ」読者様 1紙・誌につき1名様まで無料
読者の方で2名以上のご参加および一般の方は、1名につき15,750円(税込)です。

定員

70名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤、古井)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-3956-3151
【FAX】03-3956-1611
【WEB】https://www.rodo.co.jp/
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

髙井・岡芹法律事務所 所長弁護士 岡芹 健夫 氏

平成3年早稲田大学法学部卒業、同年司法試験合格。
平成6年司法修習所修了(第46期)、第一東京弁護士会登録、髙井伸夫法律事務所入所。平成21年髙井伸夫法律事務所所長代行就任。
平成22年髙井・岡芹法律事務所に改称、同所所長就任。

企業側の立場から各種人事・労務問題の解決に取り組み、経営法曹として高い実績をもつ。

ページトップ