判例から学ぶ 社員のメンタルヘルス対策と企業の安全健康配慮義務(広島会場)

第5回 定期購読者無料セミナー

『あなたの企業と社員を守りたくありませんか?』

企業を取り巻く環境も依然として厳しく、「ストレス社会」と言われる現代、時間的にも人員的にもゆとりがなくなってきています。企業活動を支えている社員の安全は脅かされ、とりわけメンタルヘルス不調者への対応はより深刻さを増しています。そして、このような中で企業責任としての安全健康配慮義務を問われる風潮や判例がますます多くなってきているのも事実です。

本セミナーでは、豊富な労働裁判事例を経験している弁護士の渡部邦昭氏に、「社員の安全と健康を確保するために、企業としてなすべきことは何か?」というテ-マで判例を教材としながら講演していただきます。企業を経営するうえで必要な安全対策やメンタルヘルス対策について、判例事例を交えながら解説していただきます。

同時に、過去や最近の判例から見えてくる「目指すべき今後の企業の姿」も考えていきます。

セミナープログラム

開催日時
2012年10月29日(月)13:30~16:30(受付開始13:00)
会場

中特会館 3階 会議室
TEL:082-221-0518
広島市中区幟町3-57
※JR「広島駅」南口より徒歩10分
※市電(白島線)「女学院前」電停下車 徒歩3分

参加費用

「労働新聞」または「安全スタッフ」読者様 1紙・誌につき1名様まで無料
読者の方で2名以上のご参加および一般の方は、1名につき15,750円(税込)です。

定員

130名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤、古井)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-3956-3151
【FAX】03-3956-1611
【WEB】https://www.rodo.co.jp/
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

渡部総合法律事務所 弁護士 渡部 邦昭 氏

昭和51年12月 大阪弁護士会より広島弁護士会に登録換え、平成7年広島弁護士会副会長。
経営法曹会議に所属。

著書

「転職・中途採用をめぐる法律実務」(広島県経営者協会監修)
「経営側弁護士による精選労働判例集 2011年版(第1集)」(労働新聞社・共著)
「経営側弁護士による精選労働判例集 第2集」(労働新聞社・共著)
「労働法ハンドブック」(中央経済社・共著)

ページトップ