メンタルヘルス不調者の復職の実態と今後の方向(名古屋会場)

第3回 定期購読者無料セミナー

昨今、企業としてメンタルヘルス対策を講ずる必要性が高まりつつあります。現在審議中の労働安全衛生法改正案におきましても対策の「新たな枠組み」が盛り込まれております。

「新たな枠組み」と事業者等の果たすべき義務は、次のような流れとなります。

1.医師・保健師によるメンタルヘルスチェックを事業者に義務付け
2.労働者に検査の受診を義務付け
3.検査結果は、医師・保健師から労働者に通知
4.労働者の申出を前提に医師による面接指導の実施を事業者に義務付け
5.面接指導の申出を理由とする不利益取扱いの禁止
6.医師の意見に基づく作業転換・時短等の措置を事業者に義務付け

本セミナーでは、これらの対策を講じるうえで避けては通れないメンタルヘルス不調者の復職支援とトラブル防止に役立つ法的ポイントとは何か、症例および判例をもとにした対応策をご解説いただきます。

講師は、精神科専門医の半田容子医師と西脇明典弁護士のお二方です。
皆様のご参加をお待ちしております。

なお、本セミナーの開催につき「中央産業保健協会(ちゅうさんぽ)」様のご協力をいただいております。

※事前にご質問事項を受け付けます。ご質問のある方は、申込みフォームの「ご質問等」の欄にお書きください。ご質問事項はセミナー内容に反映させていただきます。

セミナープログラム

開催日時
2012年9月6日(木)14:00~16:40(受付開始13:20)
会場

ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 10階 大会議室(1001)
TEL:052-571-6131
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
※JR名古屋駅桜通口から ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
・ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

参加費用

「労働新聞」または「安全スタッフ」読者様 1紙・誌につき1名様まで無料
2名様より、5,250円(税込)です。

一般の方は、10,500円(税込)です。

定員

150名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社 名古屋総局(担当:加藤、村田)
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3-6-41 AMビル
【TEL】052-971-0961
【FAX】052-971-0962
【WEB】https://www.rodo.co.jp/
【E-mail】nagoya@rodo.co.jp

講師プロフィール

八事クリニック院長 精神科専門医 半田 容子 氏

日本銀行および東邦瓦斯(株) 精神科嘱託医
医学博士、精神保健指定医、日本精神分析学会認定精神療法医、日本医師会認定産業医

西脇法律事務所所長 弁護士 西脇 明典 氏

経営法曹会議会員、愛知労働局紛争調整委員会あっせん委員
愛知県弁護士会労働審判制度対策特別委員会委員

ページトップ