群馬県富岡市とドコモがICTを活用したまちづくりに関する連携協定を締結

2020.12.21 【株式会社NTTドコモ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

~ICTを活用し、キャッシュレス決済の普及や行政サービスのデジタル化に取り組む~

2020年12月21日
群馬県富岡市
株式会社 NTT ドコモ

 群馬県富岡市(以下、富岡市)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、まちづくりの連携協定(以下、本協定)を、2020年12月21日(月)に締結しました。ドコモの持つICTや5Gの技術などを活用して、キャッシュレス決済の普及や災害復旧活動、行政手続きのデジタル化、富岡市役所職員の働き方改革などに取り組みます。

 

 キャッシュレス決済普及の取り組みとして、2020年12月から富岡市役所1階に、スマートフォンの相談窓口(臨時)※を設置し、スマートフォンやキャッシュレス決済などのデジタル分野に関する総合的なサポートを行います。

 加えて、富岡市内の事業者に向けて、キャッシュレス決済の環境整備を推進します。

 

 また、群馬県内の自治体としては初めて、富岡市とドコモが災害復旧に関する連携協定を結び、地域の安心・安全に努めてまいります。地域の防災訓練への参加や、通信設備が被災した場合における災害対策機器の設置など相互に連携・協力し、早期の通信サービス復旧に取り組みます。

 

 今後は、行政手続きのデジタル化や富岡市役所職員向けの働き方改革についても取り組む予定です。AIや事務作業を自動化する「RPA」などを活用した行政事務手続きの効率化や、リモートワークの促進などについて検討します。

 加えて、5Gを活用した自動運転やMaaSへの取り組み、まちのICT化についても検討を行います。

 

 本連携協定を通じて、今後も富岡市とドコモは、富岡市の魅力向上とさらなる地域活性化をめざします。

 

 ※設置期間・スケジュールにつきましては、月によって変更する可能性がございます。ドコモショップ富岡店にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

別紙

 

 

ICTを活用したまちづくり推進に関する連携協定の概要

 

1.協定の名称

 「ICTを活用したまちづくり推進に関する連携協定」

 

2.協定締結日

 2020年12月21日(月)

 

3.協定に基づく連携事項および主な取り組み例

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202012218923/_prw_PT1fl_W7Uo888F.png

 

 

ページトップ