ドコモと丸紅、5Gを活用したオフィスビル内先進ソリューションの提供に向けた実証実験を開始

2020.11.17 【株式会社NTTドコモ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2020年11月17日
株式会社NTTドコモ
丸紅株式会社

 株式会社 NTTドコモ(以下、「ドコモ」)と丸紅株式会社(以下、「丸紅」)は、5Gを活用したオフィスビル内先進ソリューションの提供に向けた実証実験(以下、「本実証実験」)を開始します。本実証実験の一環として、本年11月18日(水)に5G ネットワークを利用して九州-東京の2拠点を接続し、高精細な映像など大容量データの双方向通信を検証します。

 

 本実証実験は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、さらに需要が増した遠隔会議システムについて、より高精細かつ安定した映像伝送の提供に向け、5Gネットワークと、5G対応ライブ映像伝送ソリューション「LiveU」等を用いた、大容量データの双方向通信の有用性・課題 を検証するものです。

 

 ドコモと丸紅は、丸紅が2021年に移転予定の丸紅新本社ビル内に5Gアンテナを導入し、一部の会議室で通信インフラ環境を構築することで、5Gの「高速・大容量、低遅延、多数同時接続」という特長を活用したさまざまな取り組みを行う予定です。

 

 本年11月18日(水)には、九州大学伊都キャンパスとドコモ5Gオープンラボ® Yotsuyaを4K映像の伝送が可能なモバイル中継装置「LiveU」でつなぎ、九州大学が学生向けに実施する業界・企業研究セミナー に、丸紅が遠隔で参加し、5G環境下での遠隔会議システムとしての有用性・課題の検証を行います。

 

 ドコモと丸紅は、本実証実験を通じて、5Gを活用した高精細の遠隔会議システムの実用化につなげることで、従前よりリアルに近い遠隔コミュニケーションを実現すると共に、リモートワークと組み合わせて社員の働き方改革の推進をめざします。本実証実験や外部パートナーとの連携などを通じてオフィスビル内先進ソリューションの開発を行い、さまざまな社会課題の解決に貢献します。

 

【2020年11月18日(水)実証実験イメージ 】

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011177218-O4-PT0u431o

 

 

【2020年11月18日(水)実証実験概要 】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202011177218/_prw_PT1fl_QmvLsgRD.png

 

 

*「ドコモ5Gオープンラボ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

ページトップ