クリエイティブファニチュア「SPRINT(スプリント)」発売

2020.11.10 【株式会社オカムラ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

チーム力を最大限に引き出し、成果の高いアウトプットを実現する場づくりをサポート

11月10日
株式会社オカムラ

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)は、これからのオフィスに求められるチーム力を最大限に引き出すためのクリエイティブファニチュア「SPRINT(スプリント)」を、2020年11月に発売します。

働き方改革やコロナ禍によって、オフィスの役割が変わろうとしています。目まぐるしく変化する社会に対応し、企業ではいち早くアイデアを生み出すことが求められます。
オカムラが実施した調査※によると、ニューノーマルでオフィスに求められる役割として最も多く挙げられたのは、チームワークを高める場、社員同士がコミュニケーションをとるための場としての役割でした。コロナ禍においてリモートワークが広がるなか、チームとして連携して取り組む作業を行う際には、オフィスに集まる機会を設けることが重要です。チームでの作業にはさまざまな種類があり、それぞれの作業に合わせて最適な設えを柔軟に整えることで、チームをより活発にします。
※「ニューノーマルの働き方、働く場アンケート調査 ワーカー編/経営者編」2020年7月・8月実施

「スプリント」は、プロジェクトやチームでの作業の際に、スピード感を持ってより成果の高いアウトプットを実現するための場づくりをサポートするクリエイティブファニチュアです。さまざまな機能を持ち移動させることができるスタンド、ワゴン、テーブル、スツールで構成されています。これらを組み合わせ、作業に最適な設えでチームワークを加速させます。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O3-sH9sxz4L

―「SPRINT(スプリント)」の特徴―
最高のアウトプットを最速で実現するチームをつくるためには、作業内容や参加人数に合わせて環境を最適化すること(Flexible)、思いついたアイデアをいち早く共有すること(Quick)、議論のプロセスを「見える化」して認識のズレを防ぐこと(Stock)が重要です。スプリントは、この3つの要素を1つの空間で実現し、チームをより活発にさせ、最高のチームワークを実現します。

■チームワークを加速する3要素

Flexible 目的に合わせて自由自在に移動
キャスター付きで簡単に動かすことができるため、作業内容や参加人数に合わせて最適なレイアウトに変えられます。Plan、Develop、Testの3つのプロセスを途切れさせずに繰り返すことでチームのアウトプットはより質の高いものになります。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O1-9GTuk7MY
一人ひとりのアイデアを互いにぶつけ合うことで考えを進化・強化させ(Plan)、素早くアイデアを具現化、実装し(Develop)、みんなで検証する(Test)ことで新たな気付きを得ます。

Quick アイデアを瞬時に表出
思いついたらすぐにホワイトボードに書いて共有できます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O5-1H8ovGhS
ボードスタンドには、ホワイトボードやフェンスボードなど用途に応じてさまざまなボードを掛けて使うことができます。縦長・横長に取り付けることができ、議事録やスケジュール共有などに便利です。

Stock ミーティングの内容をそのままストック
打合せ内容を残しておくことで次の打合せがスムーズに進められます。議論のプロセスを見える化し、認識のズレを防ぎます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O6-14N54Ytr
ツールワゴン・チームワゴンは手前にホワイトボードを立て掛けることができ、チームでの共有に便利です。ストックワゴン・チームワゴンは、使ったボード類をそのまま保管しておくことができます。

○チーム作業が終わったら、コンパクトにまとめて片付けることができます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O8-j0cdI3Cw

―「SPRINT(スプリント)」のラインアップ―

■スタンド
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O10-6P8XH2hH

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O9-87z9oa1B

ボードスタンドにはホワイトボードやフェンスボードなど用途に応じてさまざまなボードを掛けて使うことができます。モニタースタンドには、最大50インチのモニターを取り付けることができ、モニターを設置した状態でも上からボードを掛けて使用することができます。

サイズ:1200W×500D×1800H(mm)
本体カラー:7色(ブラック・ホワイト・ダークグレー・セージ・ダークグリーン・イエロー・オレンジレッド)
価格:ボードスタンド 83,200円~
   モニタースタンド 103,200円~(モニターは別途)
   ハンガースタンド 71,200円~

ボードオプション:ホワイトボード(両面)、フェンスボード、フェルトスクリーン、アクリルボード(透明)

その他オプション:ペンスタンド、スタッキングトレー、マガジンスタンド、マグネットボード、吊下げフック、不織布ポケットほか

■ワゴン

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O11-L4V05uLo

ツールワゴン・チームワゴンは、ワゴン手前にホワイトボードを立て掛けることができます。チームワゴン、ストックワゴンは、ボード類を保管することができます。チームワゴンには4枚、ストックワゴンには12枚ストック可能です。

サイズ:700W×450D×790H (mm)
本体カラー:7色(ブラック・ホワイト・ダークグレー・セージ・ダークグリーン・イエロー・オレンジレッド)
価格:ツールワゴン 81,000円~、チームワゴン 96,000円~、ストックワゴン 66,000円~

■テーブル・スツール

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O7-mcze785e
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066744-O4-T35sl26l
テーブルにはカバンが掛けられるフックと幕板が付いています。幕板は配線を収納できるポケット付きです。テーブルは4台まで、スツールは4脚までスタッキングできます。

サイズ:テーブル700W×450D×720H・スツール514φ×468SH 座面340φ(mm)
脚カラー(テーブル・スツール):7色(ブラック・ホワイト・ダークグレー・セージ・ダークグリーン・イエロー・オレンジレッド)
テーブル天板カラー:9色(ホワイト・ブラック・木目調7色)
スツール張り材カラー:2種、各10色
価格:テーブル 47,200円~、スツール 24,200円~

※価格は税抜き本体価格です。

□初年度販売目標:シリーズ合計 3億円

□オカムラウェブサイト 「AGILE」スペシャルサイト
 https://www.okamura.co.jp/company/ws202x/agile/

参考
□「柔軟な働き方の効果検証 ニューノーマルの働き方、働く場 データ集」(PDF)
ニューノーマルに対して経営者、ワーカーがどのような予測をおこなっているのか、どんな働き方を望むのかをアンケート結果から明らかにしたデータ集です。
 http://www.okamura.co.jp/solutions/office/new_normal/pdf/new_normal_workplace_principle_databook.pdf

ページトップ