元No Magic社CTOが図研の北米事業開発責任者に就任

2020.09.03 【株式会社図研】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2020年9月3日

元No Magic社CTOが図研の北米事業開発責任者に就任

 
株式会社図研(横浜市 代表取締役社長 勝部迅也、以下「図研」)は、北米の事業開発責任者として、新たに米国No Magic社で長年CTOを務めたエンリケ・クライマルニック(Enrique Krajmalnik)氏が就任したことを発表いたします。
クライマルニック氏は、INCOSE(The International Council on Systems Engineering https://www.incose.org/)やOMG®(The Object Management Group® https://www.omg.org/)などシステムズエンジニアリングの幅広い分野への適用・実践やモデリング言語の標準化に取組む国際専門組織での活動を通じてモデルベース・システムズエンジニアリングの普及に貢献してきた実績を持ちます。
図研の北米事業開発責任者としては、エンジニアリングとITの分野における幅広い知見を活かし、図研が持つエレクトロニクス設計技術の新たな展開とその市場開拓を担います。

今回のクライマルニック氏の北米事業開発責任者就任について、図研代表取締役社長の勝部迅也は、「図研が保有するエレクトロニクス設計分野でのエンジニアリングITの領域をより上流工程に拡張していくことが、世界中の多くの顧客のニーズに応えることであり、図研の重要な事業戦略です。クライマルニック氏の就任は、この戦略に基づくものです。」と述べています。

クライマルニック氏は、今後日本、欧州など図研のグローバルな組織とも連携しながら、北米の事業開発責任者としての職務を遂行いたします。

以 上

ページトップ