女性向けパラレルキャリア支援サービス「Paranavi」を提供開始

2019.11.25 【トレンダーズ株式会社】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2019年11月25日

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、「和OW Nation」と共同で
女性向けパラレルキャリア支援サービス「Paranavi」を提供開始

 次世代型のマイクロマーケティングを提供するトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、女性のパラレルキャリアを支援する団体「和OW Nation(ワオネイション)」と共同で、女性向けのパラレルキャリア支援サービス「Paranavi(パラナビ)」の提供を開始いたしました。

◆「パラレルキャリア」を通じて女性がさらに輝く社会へ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911253907-O1-xU1UMj5f

 日本における少子高齢化による労働人口の減少が進む今、昔ながらの画一的な働き方のままでは、企業が労働力を担保することは難しくなっています。そのような中、ライフステージの変化によってキャリアが断絶しがちな日本の女性たちが、仕事を続けやすくなるための柔軟なキャリアスタイルが求められており、そのひとつが本業とは別の仕事を平行して行う「パラレルキャリア」です。私たちが提唱する「パラレルキャリア」とは、単なる「副業」ではなく、時間や場所に捉われず自分が挑戦したいことや人から必要とされることを自由にカスタマイズして働く、新しい働き方です。

 女性の人生に「パラレルキャリア」という新しい選択肢を増やす。そのために誕生したのが、女性向けのパラレルキャリア支援サービス「Paranavi」です。この「Paranavi」は、女性のパラレルキャリア支援を目的に、和文化のPRや各種イベントの企画・運営などを行う団体「和OW Nation」が起案し、スイスの高級時計ブランド「HUBLOT(ウブロ)」が主催する、「未来」を変革する女性を応援するアントレプレナー支援プロジェクト「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepreneurship 2019」にて優勝を果たした事業です(事業企画当初の名称は「Plus5」)。トレンダーズは事業の企画段階から支援を行っており、共同で事業開発を進めた結果、この度サービスローンチを迎えました。

<「和OW Nation」について>

 女性のパラレルキャリアを支援する団体「和OW Nation」は、メンバーがすべて女性で構成されており、メンバー自身も企業で働きながらパラレルキャリアとして団体で活動しています。これまでに、若い女性がもっと浴衣を楽しむためのフォトジェニックイベント「YUKATA FUSION」や、日本酒と若い女性を結びつける日本酒女子会「SAKE STAR FES」など、和文化PRや各種イベントの企画運営など様々な活動を行い、多くのメディアで取り上げられています。

<「和OW Nation」運営メンバー>

・飯田 安紗美
トレンダーズ株式会社エグゼクティブマネージャーとして大手企業のPRプランニングに携わりながら、美容メディアを運営する株式会社MimiTVの取締役も兼務。Paranavi事業責任者。

「仕事も恋愛も、結婚も出産も育児も。どんなライフステージにおいても、女性は世の中の概念に縛られず、全部欲張りに楽しんで良いと私は考えています。『何かを手に入れるために何かを諦める』のではなく、自由に自分たちの選択で人生を楽しむ。そんな女性が日本にもっと増えれば、きっと日本がポジティブに進化する。『Paranavi』を通じてそんなハッピースパイラルのきっかけを創るのが、私たちの使命です。私たちは『パラレルキャリア』によって、女性のキャリアや人生がもっと豊かになると信じています。そしてこれまで、一歩踏み出す勇気を持てずに夢を諦めていた女性たちが『パラレルキャリア』という新しい選択肢によって、1人でも多く輝けることを願っています」

・岡部 のぞみ
複数の女性誌やWEBメディアの編集・立ち上げに携わったのち、現在は出版社に勤めながら、個人では他メディアのアドバイザーや企画編集・執筆も務める。「Paranavi」編集長。

「『バリキャリ』や『ワーママ』など、女性の立場や働き方、ライフスタイルを表す言葉はたくさんあります。でも、どれもひとつのカテゴリに当てはめてしまうようで、少し違和感を感じていました。『パラレルキャリア』は、型にはまらず色々な働き方や立場を自由に行き来できる、新しい概念です。一方で世の中にはまだまだ『パラレルキャリア』について、ノウハウやロールモデルの情報が少ないのが現状です。そこで『Paranavi』は、女性の可能性を広げる『パラレルキャリア』という選択肢について、もっと知ってほしいという思いからスタートしました。『Paranavi』を通じてキャリアや将来についてモヤモヤしているすべての女性に、少しでもヒントになる情報が提供できたら嬉しいです」

・都田 由梨奈
大手通信会社に海外採用で入社、現在は海外の投資案件を担当。着付け師・MC・モデル活動を行いながら、自身がプロデュースする水引アクセサリーショップも運営。Paranavi プロデューサー。

「自身の原体験から、一つのキャリアだけに捕らわれない『パラレルキャリア』は、ライフイベントが多く、二つ以上のことを同時進行することが得意な女性をさらに輝かせる新しい選択肢になるのではないかと考えるようになりました。『パラレルキャリア』という新しい働き方を通して、自分の世界を広げ、新たな可能性を切り開く。そんな明るい未来の働き方を、ひとりでも多くの女性に知っていただけたら幸いです」

<「Paranavi」支援者コメント>

・LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 LVMH ウォッチズ ジャパン CEO
ウブロ アジアパシフィック リージョナルディレクター 坂井実和氏
私は、企業で働いている誰もが「起業家」であってほしいと願っています。
女性活用という意味では発展途上国の日本で、女性が輝けるようにとスタートした「Hublot Loves Women Award for Entrepreneurship」に情熱をもって全力で挑戦してくださった「和OW Nation」。チーム全員がパラレルキャリアの、熱い起業家だからこそ生まれた「Paranavi」によって、より多くの女性の夢が実現することを願っています。

・株式会社編代表取締役 
山本由樹氏
「Paranavi」のローンチおめでとうございます。私はずっと女性誌の編集をやってきましたが、女性の共感力とポジティブなパワーが時代を変える場面をたくさん見てきました。そしてその可能性をいつも信じています。
「Pranavi」も単なる副業支援ではなく、女性の生き方を変えるパラダイムシフトを生み出すのではないかと期待しています。がんばってください!

・株式会社スプリー代表取締役/フリーランサー
安藤美冬氏
「副業」とは副収入、本業では足りないお金を補う仕事。「複業」とは複数の仕事を掛け持ちするポートフォリオ型の働き方。そして「パラレルキャリア」は、"生きがいメイン"のスタイルです。
OLが週末に起業したり、ヨガ講師が農業をしたり、空いた時間にNPOでボランティアをしたり。お金をもらえてももらえなくても、「生きがい」を追いかけるのが「パラレルキャリア」なのです。
働き方改革を起こすのはあなた自身。自分の生き方がそのまま職業になる、そんな刺激的な人生を送ってみませんか。

◆メディア×オンラインサロンで女性のパラレルキャリアを統合的に支援

 「Paranavi」はパラレルキャリアに関する情報発信メディア及びオンラインサロンを運営することで、女性のパラレルキャリアをナビゲーションします。今後はジョブマッチングサービスの開始、パラレルキャリア支援ツールの開発など新たな機能やサービスを追加することで、さらに統合的なパラレルキャリア支援サービスを目指してまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911253907-O10-KjPMqcV3

 11月25日にローンチするパラレルキャリア支援メディア「Paranavi(URL:https://paranavi.jp)」では、「パラレルキャリア」という新しい選択肢に一歩踏み出してみたい女性たちを応援するために、パラレルキャリアの基礎知識から、パラレルキャリアのロールモデルとなる女性たちのインタビュー、パラレルキャリアに有利なポートフォリオの作り方まで、パラレルキャリアに役立つ情報やノウハウを発信してまいります。また、女性限定のオンラインサロン(URL:https://lounge.dmm.com/detail/2194/)は11月20日に開設。毎月、ゲスト講師を招いての勉強会や交流会を開催し、パラレルキャリア仲間と知り合いたい・繋がりたいという女性を支援いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911253907-O11-bzXe6rsv

◆「パラレルキャリア」をテーマにローンチイベントを開催

 「Paranavi」のサービスローンチを記念して、11月29日にヤフー株式会社オープンコラボレーションスペース「LODGE」にてローンチイベントを開催いたします。約100名の女性を招待して、令和時代の女性の多様な働き方とパラレルキャリアについてゲストのお話を伺います。
 
<イベント概要>
~「Paranavi」ローンチ記念 パラレルキャリアイノベーター対談 ~令和時代の女性の働き方を考える~
開催日時:2019年11月29日(金)19時~21時30分
会場:ヤフー株式会社 オープンコラボレーションスペース「LODGE」
   東京都千代田区紀尾井町1-3 17F
ゲスト:安藤美冬氏(フリーランサー)、小柳津林太郎氏(ハイブリッドサラリーマン)
参加者:パラレルキャリアに興味のある女性メディア関係者

第1部:ゲストトーク&パネルセッション
・パラレルキャリアの先駆者であるノマドワーカーの安藤美冬氏と、複数の肩書を持つハイブリッドサラリーマンとして活躍する2代目バチェラー、小柳津林太郎氏との「パラレルキャリア」にまつわるゲストトーク
・現役でパラレルキャリアを実践している女性複数名を招いてのパネルセッション

第2部:交流会

<ゲストプロフィール>
安藤美冬氏
慶應義塾大学在学中にアムステルダム大学に交換留学を経験。株式会社集英社勤務を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した、肩書や専門領域にとらわれない独自のワーク&ライフスタイルを実践、注目を浴びる。書籍や連載の執筆、商品企画、大学講師、コメンテーター、広告&イベント出演など幅広く活動中。これまで世界60ヶ国を旅した経験を生かし、海外取材、内閣府「世界青年の船」ファシリテーター、ピースボート水先案内人なども行う。「情熱大陸」「NHKスペシャル」などメディア出演多数。著書に「行動力の育て方」(SBクリエイティブ)「ビジネスパーソンのためのセブ英語留学」(東洋経済新報社)「20代のうちにやりたいこと手帳2019」(ディスカヴァー)などがある。
http://andomifuyu.com
https://qreators.jp/qreator/andomifuyu

小柳津林太郎氏
慶應義塾大学経済学部卒業後、サイバーエージェントに新卒入社。マーケティングプランナーを経て、入社3年目で子会社「CyberX」の社長に就任。29歳のときには米国子会社の立ち上げにも関わる。2018年、Amazon Prime Videoが手掛ける婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』に2代目バチェラーとして登場、人気を博す。その後、AbemaTVアナウンス室部長などを経験し、2019年に独立。現在は、DMMオンラインサロンにて、「ハイブリッドサラリーマンズクラブ」の運営や、“Stay Gold TV”というYouTubeチャンネルの立ち上げ、複数社の顧問業に従事。2019年8月より株式会社GHOST代表取締役に就任。生を豊かにするモノとコトをプロデュースする事業に従事。

※一般の方のイベントお申込みはこちらから
https://paranavievent20191129.peatix.com/

ページトップ