コミュニケーションブース「テレキューブ」オフィス設置用サブスクリプションモデルを提供開始

2019.10.10 【株式会社オカムラ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2019年10月10日

株式会社ブイキューブ
株式会社オカムラ

ブイキューブとオカムラ、コミュニケーションブース「テレキューブ」
オフィス設置用サブスクリプションモデルを提供開始

株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長:間下 直晃、以下ブイキューブ)と株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行、以下オカムラ)は、コミュニケーションブース「テレキューブ」オフィス設置用サブスクリプションモデルを、2019年10月下旬より提供開始いたします。ブイキューブが提供元となり、販売はブイキューブとオカムラ(両社の販売パートナー含む)より行います。

「テレキューブ」はさまざまな場所に容易に設置できるテレワークのためのコミュニケーションブースです。セキュリティが保たれた静かな環境で、資料作成やメールなどの業務、電話、Web会議などでのコミュニケーションが可能です。企業に働き方改革が浸透する中で、自宅など社外でテレワークをしている人や顧客とのWeb会議、また1on1ミーティングを実施するための会議室不足が喫緊の課題となっています。これらの課題を解消する「テレキューブ」は、JR東日本や私鉄各社の駅、オフィスビルエントランスに公共空間向けモデルの導入が進んでおり、また働き方改革に取り組む企業のオフィス内にはオフィス設置用モデルの導入が進んでいます。昨年対比で10倍以上導入台数が伸びている一方で、導入を検討する企業からは、初期コストがハードルになっている、導入後の利用イメージをつかみたいといった声をいただくことも多く、手軽に導入を開始できるプランに対する要望が高まっていたことから、この度、「テレキューブ」オフィス設置用サブスクリプションモデルを提供開始することとなりました。

「テレキューブ」は大規模な工事を必要とせず、手軽に設置ができるため、オフィスの空きスペースを有効活用できます。サブスクリプションモデルを導入することで、会議室の増築や減価償却コストを抑えることが可能です。一人用が月額69,800円から、二人用が月額109,800円からご利用いただけます。
*契約期間によって月額設定が変動します
詳細はこちらをご覧ください。 https://jp.vcube.com/service/telecube/subscription.html

「テレキューブ」は「ビジネスパーソンが周囲に気兼ねなく働けるセキュアなコミュニケーションスペース」をコンセプトに開発され、2017年8月より提供開始しています。ブイキューブとオカムラは、「テレキューブ」を体験していただく機会を増やし、働き方改革に有効な手段として注目が高まる「いつでも・どこでも」働けるテレワークの普及、働く人たちの生産性を向上させる多様なワークスタイルの在り方に貢献してまいります。

【「テレキューブ」オフィス設置用サブスクリプションモデルについて】
下記のプランを、2019年10月下旬より提供予定です。
利用料金 オフィス設置用モデル(一人用):69,800円〜(税抜)
       オフィス設置用モデル(二人用):109,800円〜(税抜)

※上記の利用料金には配送、設置・組立の費用が含まれます。お客さまの設置環境ならびに契約プランによって、別途費用が発生する場合がございます。
※オカムラにてご契約いただく場合は、株式会社オカムラサポートアンドサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田 遵)が契約窓口となります。オカムラサポートアンドサービスは、オカムラ製品が常に最適な状況でお使いいただけるよう、高いレベルの技術提供と迅速な対応を行っているオカムラグループの保守アフターサービス専門会社です。

【「テレキューブ」とは】
「テレキューブ」は、さまざまな場所に容易に設置できる、テレワークのためのコミュニケーションブースです。内部にはテーブル、イス、電源コンセントなどがあり、セキュリティが保たれた静かな環境で、資料作成やメールなどの業務、電話、Web会議などのコミュニケーションが可能です。ラインアップとして、個人で作業を行う一人用、1on1など少人数でのミーティングを行う二人用、多人数での打合せを行う四人用を展開しています。オフィス内はもちろんのこと、駅・空港・オフィスビルエントランス・商業施設など公共空間に設置することが可能です。

【ブイキューブとは】 https://jp.vcube.com/
ブイキューブは「Evenな社会の実現」というミッションを掲げ、「いつでも」「どこでも」コミュニケーションが取れる環境を整備することで、時間や距離の制約によって起こる様々な機会の不平等の解消に取り組んでいます。ビジュアルコミュニケーションによって、人と人が会うコミュニケーションの時間と距離を縮め、少子高齢化社会、長時間労働、教育や医療格差などの社会課題を解決し、すべての人が機会を平等に得られる社会の実現を目指します。

【オカムラとは】 http://www.okamura.co.jp/
オカムラは、オフィスをはじめ様々な施設に製品とサービスを提供することで、多様な働き方を実現する環境づくりを進めています。働き方改革におけるテレワーク実現に向けたソリューションのひとつとして、「TELECUBE by OKAMURA」をブイキューブと共同で開発、製造・販売を行っています。

ページトップ