本格的な情報銀行サービス マイデータ・バンク「MEY」スマートフォンアプリ版をリリース

2019.07.03 【株式会社マイデータ・インテリジェンス】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2019/7/3

株式会社マイデータ・インテリジェンス

本格的な情報銀行サービス マイデータ・バンク「MEY」
スマートフォンアプリ版をリリース

株式会社マイデータ・インテリジェンス(本社:東京都港区、代表取締役社長:石井尚二、以下MDI)は、スマートフォンアプリ版マイデータ・バンク「MEY」(以下「MEYアプリ」)の提供を開始いたしました。

「MEYアプリ」は無料で提供し、生活者がご自身のパーソナルデータを安心安全に預託・収集する「情報銀行※1」を利用いただけます。パーソナルデータを企業に第三者提供する許諾を自らの意思で行い、提供先企業から対価を得ることができる、まったく新しいツールです。様々なシーンでの利便性向上につながり、より快適に楽しく、本当に必要なタイミングで得られる情報やご案内等により、これから始まるスマート社会における現在から将来に向けて、生活者のパーソナルデータを資産化し、エンパワーメントするサービスです。情報銀行は、日本にとって大きな課題である人口減少、それに伴う労働者減少や働き方改革、そして企業が直面する業務や事業成果の効率性に直結するデータ流通のエコシステムを担う役割として、「MEYアプリ」は生活者と企業、そして社会を結ぶ、AIやIoTにより高度情報社会の一翼を担ってまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O1-T6U7jI4c

「MEYアプリ」は、生活者にとっての操作性やご自身のデータ管理を直感的なUIで提供すると同時に、便利な機能を提供し、自身のパーソナルデータをPDS※2に集め、ストレスなくマイデータでご自身を可視化。日々の暮らしを自分らしく豊かにしていく、という習慣をより楽しく、スムーズに生活に取り入れていただくことが可能になります。

   
【動画: https://youtu.be/-xZOq0G3pXg 】                                                                                                                              

【主な機能】
・マイデータ プロフィール(登録されたデータの一覧)
・データオファー機能(データ提供を依頼)
・データの利用許諾、取消、利用停止機能                 
・各種サービスのID/パスワード管理機能
・データコレクション機能(パーソナルデータ収集をサポート)
・MEYポイント管理(便益の一つである提供ポイントの管理)

【運用開始日】
2019年7月3日(水)

【動作環境】
・Android 8.0以降       ・提供場所:Google Playストア
・iOS12以降、縦画面のみ対応 ・端末:iPhone6以上  ・提供場所:App Store (coming soon)
※iPhoneは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。

【URL】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.meyportal.prd&hl=ja

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O2-G40ih2OP 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O3-8unltTP1

「MEYアプリ」は、2019年10月を目安に生活者向けのサービス機能を拡張予定、さらに次年度以降も、生活者の暮らしや将来への不安を解消する様々なコンテンツやサービスをリリースしてまいります。また、MDIは利用する生活者やデータ利活用を検討する企業が、当社サービスを利用する上で、総務省・経済産業省が推進し、一般社団法人日本IT団体連盟による「情報銀行事業者」認定※3を受けるための申請をしております。

※1 情報銀行
個人情報にひもづくデータを特定の企業が独占することに欧州連合(EU)で異が唱えられ、「消費者の個人情報を消費者の手に取り戻す」と消費者本人に自身の情報をコントロールする権利があることが定められました。この考え方を推進し、個人が現金を銀行に預託すると利子が戻ってくるように、自身の情報を預託すると、なんらかの便益を提供者へ返す業務を行う事業者を情報銀行と呼んでいます。

※2 PDS
個人の行動履歴などパーソナル情報を自ら管理し、その活用方法を自ら決定する仕組み。セキュア(安全)なストレージに情報を保存すると共に、データを利活用する。

※3 総務省・経済産業省が情報信託機能の検討の上、情報銀行事業者を認定する仕組みを、「一般社団法人日本IT団体連盟」(東京都千代田区、代表理事 兼 会長:川邊健太郎)に委託。

参考:【「MEYアプリ」の主な機能概要】

・マイデータ・バンク「MEY」への参加登録
登録・利用に際して、生活者にとって「情報銀行」を利用する上で、詳細規約の同意を得る前に、必ず理解を得るべき項目を提示し、確認後に規約文面の提示と確認、同意を得るフローとする。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O4-ub08355s 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O5-FghBs29s 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O6-asatoR7N 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O7-4qrbJOzv

・パーソナルデータの登録
生活者の基本情報や機微な情報をご登録いただき、さらに嗜好性調査をさせていただき、情報銀行への基本預託情報をご登録いただきます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O8-J92ELBwV

・参加企業によるデータ提供オファー
生活者の様々なパーソナルデータを、データ利活用を希望する企業が「利用目的」「提供データ依頼」「提供による便益」
「企業の求めに応じたデータ提供の許諾」を、生活者がコントロールできる環境を提供。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O11-v5xpZRO3
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O10-g13K1blT

・許諾の取消、利用停止
データオファー後に、その許諾の取消や利用停止を行うことができます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O12-oc19U0vS
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O13-38n65Br8

・様々な企業からサービスを受けているID/パスワードの管理機能
様々なサービスや予約、EC利用などの際に、個人情報を登録後、ID/パスワードを一括管理。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O14-ELXCiHp7

・マイデータ・バンク「MEY」に収集したデータ、許諾したデータの管理機能
生活者ご自身によってマイデータ・バンク「MEY」に預託されたデータや、データ提供オファー後に許諾したデータを一括管理できる機能。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O19-QL43yu2q
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O16-sh2Dfcf8

・生活者のデータをより収集しやすくする「データコレクション」
より生活者のパーソナルデータを収集しやすくする機能として、
MDIから様々なオファーをご提示し、ご自身のマイデータ・バンク「MEY」に預託されたデータを可視化。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O17-H9F5KaLA

・マイデータ・バンク「MEY」への預託、データの第三者提供により得られた便益管理
パーソナルデータの預託や、企業のもとにより得られた便益を把握できる機能。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907028277-O18-Mge33JPk

ページトップ