トランス・アーキテクト、NECの新型PBX SV9000CTシリーズに対応した「Extension Power 2.0」を販売開始

2019.06.05 【株式会社トランス・アーキテクト】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2019/06/05

株式会社トランス・アーキテクト

トランス・アーキテクト、NECの新型コミュニケーションサーバSV9000CTシリーズに対応した「Extension Power 2.0」を販売開始

株式会社トランス・アーキテクト(所在地:東京都港区、代表取締役:中西俊光)は、NEC UNIVERGE PBXの最新サーバ「SV9300CT」、「SV9500CT」に対応したオフィスCTIサーバ「Extension Power Version 2.0」を販売開始致します。
従来のUNIVERGE SV9000シリーズ、UNIVERGE Aspireシリーズに加え、新たにUNIVERGE SV9000CTシリーズに対応しました。
Extension Powerの備える全ての機能がSV9000CTシリーズで利用可能です。

また、スマートフォン端末をさらに活用するため、会社着信時に利用者のPC/スマートフォンへプッシュ通知を送信し、携帯端末よりスムーズに会社宛の電話着信に応答できる機能を追加しました。
スマートフォン保有の利用者は居場所に関わらず会社電話着信のお知らせを受信/応答できるため、働き方改革として謳われているフリーアドレス化の推進機能や外出先での会社電話着信応答機能として活用いただきたいと思っております。
この機能を利用するための会社電話着信を応答する携帯電話は通常のキャリア携帯(070/080/090の回線)、FMC(携帯内線網)、VoIPソフトフォン等の回線種別にとらわれることなく利用可能です。

小規模分野ではUNIVERGE Aspireシリーズと連携し、中規模分野ではUNIVERGE SV9300/SV9300CT、大規模としてはUNIVERGE SV9500/SV9500CTと連携することにより幅広い業務規模の事業所にオフィスCTIソリューションの導入を推進してまいります。
また、PBXを設置せずスマートフォンや携帯電話をメインにFMCやBYODにて運用している環境においてもExtension Powerは有益に動作いたします。

<対応IP-PBX>
 ・UNIVERGE Aspire UX
 ・UNIVERGE Aspire WX
 ・UNIVERGE SV9300
 ・UNIVERGE SV9500
 ・UNIVERGE SV9300CT (NEW)
 ・UNIVERGE SV9500CT (NEW)

▼Extension Power製品サイト: https://extpwr.transa.co.jp/

【Extension Powerについて】
NECの販売するUNIVERGE Aspireシリーズ/SV9000シリーズ/SV9000CTシリーズと連携し働き方改革やテレワークを支援するオフィスCTIソリューションです。

製品URL: https://extpwr.transa.co.jp/

【株式会社トランス・アーキテクトについて】
本社:〒105-0004  東京都港区新橋3-3-14 田村町ビル2F
代表者:代表取締役 中西 俊光
設立:2006年 1月 11日
資本金:3000万円
TEL:03-6240-6170
FAX:03-6240-6171
URL: https://www.transa.co.jp/

ページトップ