シフト作成を自動化へ

2019.04.08 【シモハナ物流株式会社】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

シモハナ物流×「お助けマン」
シフト作成を自動化

 シモハナ物流 株式会社(本社:広島県安芸郡坂町/代表取締役社長:下花 実)は、鉄道情報システム株式会社(略称 JRシステム)(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:藤井 和彰)の勤務計画作成支援ソフト「勤務シフト作成お助けマン」を利用し従業員のシフト作成の自動化を進めてまいります。

  弊社ではこれまで従業員のシフトを作成に当たって、従業員のスキルや希望休日、労働時間など複数の条件を勘案し作成するため、時間を要しシフト作成が属人化することで、担当者の人事異動等では業務の引継ぎにも苦労をしておりました。
 今回導入する「勤務シフト作成お助けマン」では、それらの複雑な条件を詳細にあらかじめ設定することでこれまで営業所では2日から3日要していたシフトの作成をわずか1分で作成し、漏れや抜けなく、公平なシフトを立てることが出来るようになりました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903284812-O2-tf0F6k71

労務管理の計画も立てやすくなっているため、法令を遵守し、従業員が働きやすい環境を整えてまいります。
引き続き、業務の効率化を進め、より一層本来業務に専念して参ります。
シモハナ物流は「食の安全・安心」にフォーカスし、安全で高品質な物流を通して、お客様事業の発展に貢献してまいります。

ページトップ