PGF生命、「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定

2019.02.28 【プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2019/02/28

PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社)

「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定

PGF生命(プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険株式会社、代表取締役社長兼 CEO 阪本浩明)は、経済産業省および日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」に認定されました。「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」は、健康経営を実践する大規模法人を顕彰するために2017年より開始された認定制度で、当社は今年が初めての認定となります。

当社では、社員の健康の維持・向上を重要な経営課題の一つと位置づけ、昨年「健康宣言」を策定し、社員一人ひとりの健康維持・増進の取り組みを積極的に推進してまいりました。
今後も、健康経営を積極的に推進し、お客さまに最高のサービスをご提供できるよう、生産性の向上と社員が活き活きと働ける職場環境づくりに取り組んでまいります。

■【PGF生命健康宣言】
・PGF生命は、社員の健康の維持・向上が、重要な経営課題の一つと位置づけます。
・社員の自発的な健康増進行動に対する積極的な支援と、組織的な健康増進活動の推進によって、社員が活き活きと働ける環境を整備し、お客さまに最高のサービスを提供してまいります。

■PGF生命の取り組み

①社員の健康意識(ヘルスリテラシー)の向上
社員一人ひとりの健康意識を高め、自発的な生活習慣の向上を啓発します。
・健康診断100%受診を目標とし、その結果に応じた改善行動をとること、BMIのコントロールも含め、生活習慣病の重症化予防を支援します。
・禁煙・ウォーキング等の健康増進施策も支援します。

②メンタルヘルスケアの体制整備
メンタルヘルスケアを積極的に推進し、心の健康づくり体制に取り組みます。
・社員が自らストレスに気づく仕組みを円滑に運用し、相談対応体制(産業医・メディカルルーム等の積極的活用)を充実させ、円滑な職場復帰を支援します。

③ワーク・ライフ・バランス施策の推進
「ワーク」と「ライフ」の充実・調和を図り、さらに互いに好循環させるように取り組みます。
・仕事とライフイベント(育児・介護・病気治療等)の両立を支援します。
・Just!7.5(個人別ノー残業デー)・アニバーサリー休暇・在宅勤務等の働き方改革で、総労働時間圧縮にも取り組みます。

ページトップ