オカムラのビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN』が「KAIKA Awards 2018 特選紹介事例」に選出

2019.02.20 【株式会社オカムラ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2019年2月20日

株式会社オカムラ

オカムラのビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN』が
「KAIKA Awards 2018 特選紹介事例」に選出

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)の「『はたらく』を考えるビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN』刊行」が、一般社団法人日本能率協会が主催する「KAIKA Awards 2018」の「特選紹介事例」に選出されました。

「KAIKA Awards」は、一般社団法人日本能率協会が「個の成長、組織の活性化、組織の社会性」を同時に実現していくプロセスをKAIKAと定義し、この考えを広める活動の一環として組織風土や意識の改革、しくみづくりなどの活動に取り組んでいる事例を審査・顕彰するものです。

『WORK MILL with Forbes JAPAN』は、オフィス家具づくりを中心に、半世紀以上働く環境について考え提供してきたオカムラの「はたらく」を変えていく活動「WORK MILL」と、「Forbes JAPAN」がタッグを組み発行しているビジネス誌です。2017年9月より半年ごとに発行し、古今東西の働き方を探求し発信しています。
今回の「KAIKA Awards 2018」において、「『はたらく』を考えるビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN』刊行」が、社会への影響やビジネスインパクト、社員の働き方改革との直接的な連動などを評価され、「特選紹介事例」に選出されました。

「KAIKA Awards 2018」授賞式は、2019年2月20日(水)に行われました。

―受賞概要―
主催:一般社団法人日本能率協会
受賞:KAIKA Awards 2018 特選紹介事例
対象:株式会社オカムラ「『はたらく』を考えるビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN』刊行」
評価ポイント:社会への影響やビジネスインパクト、社員の働き方改革との直接的な連動など

―「KAIKA Awards」について―
一般社団法人日本能率協会が主催。実現していくプロセスをKAIKAと定義し、この考えを広める活動の一環として組織風土や意識の改革、しくみづくりなどの活動に取り組んでいる事例を審査・顕彰するものです。KAIKA事例を第三者の視点から審査・顕彰することで、部署・社内にとどまりがちなノウハウを顕在化させ、活動に取り組んでいる個人や組織にエールを送ることを目的としています。

□一般社団法人日本能率協会ウェブサイト「KAIKA Awards」表彰制度ページ
 https://kaikaproject.net/awards/

―「WORK MILL」概要―
オフィス家具づくりを中心に、半世紀以上働く環境について考え提供してきたオカムラの「はたらく」を変えていく活動「WORK MILL」。WEBマガジンやビジネス誌発行におけるリサーチやインタビュー、対談、共創空間の運営を通じて、「はたらく」に関する知見を蓄積し発信しています。

□「WORK MILL」ウェブサイト http://workmill.jp/

―『WORK MILL with Forbes JAPAN』概要―
「WORK MILL」が「Forbes JAPAN」とタッグを組み、「はたらく」を考えるビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN』を発行し、古今東西の働き方を探求し発信します。

□『WORK MILL with Forbes JAPAN』 紹介ページ http://workmill.jp/magazine.html

ページトップ