大阪府が仕事体験ドラマ「超時空異業種体験記~タイムリープ・ワーカーズ~」の配信を開始

2022.08.05 【一般財団法人大阪労働協会】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

時間が戻るたびに仕事が変わる、前代未聞の異業種体験ストーリー

大阪府の総合就業支援拠点「OSAKAしごとフィールド」(所在地:大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか本館2・3F)では、令和4年8月5日(金)から、仕事体験ドラマ「超時空異業種体験記~タイムリープ・ワーカーズ~」の配信を開始します。全10話を順次公開予定です。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208044793-O1-zG0Dk3Cc

 

 OSAKAしごとフィールドでは、人材ニーズが高い、製造、情報通信、運輸、建設、インバウンド関連分野の仕事の魅力を広く発信しており、未経験の方にも業界への興味を持ってもらうため、オリジナルドラマを制作しました。

「タイムリープによって様々な企業に入社し、毎回違った仕事を経験する」というストーリーを楽しみながら、男女2人の主人公とともに、実在する各業界の仕事内容や、やりがいを知ることができます。

 

 

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=_K9a7H_WqK8

予告編はこちらのリンクからも視聴できます。

 

あらすじ

 

仕事にやりがいを感じられず、将来に漠然とした不安を抱えながら毎日を過ごしている筒井翔(つついかける)。そんなある日、突如として翔は4年前の就職活動時期にタイムリープする。戸惑いつつも、これは人生をやり直すきっかけと考えた翔は、OSAKAしごとフィールド(大阪府の総合就業支援拠点)で就職活動をし、元々勤めていた企業とは異なる企業に入社する。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208044793-O3-IsKoSMVf

 

一通り仕事にも慣れ、やりがいを感じていた翔であったが、ある朝目が覚めると再び就職活動時期に時が巻き戻っていた。困惑する翔の前に、翔と同じくタイムリープをしていた大林まもり(おおばやしまもり)が現れる。2人はタイムリープした理由を知るために動き出す。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208044793-O4-409XOiaR

 

配信スケジュール

 

 令和4年8月5日(金)午後2時より、第1話「製造業編」の配信を開始します。第1話では、タイムリープした主人公翔(かける)が、山本精工株式会社に入社し、製造業の「生産管理」の仕事に挑戦します。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202208044793-O2-A70d7QCm

 

第2話以降の配信予定は以下のとおりです。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106673/202208044793/_prw_PT1fl_nDEZv5fm.png

※配信スケジュールは変更になる可能性があります。詳細や最新情報は、OSAKAしごとフィールドホームページにてご確認ください。

※第6話から第10話の配信スケジュールは、決まり次第OSAKAしごとフィールドホームページにてお知らせします。

 

視聴方法

 

ご視聴にはOSAKAしごとフィールドへの登録が必要です。登録後、OSAKAしごとフィールドホームページよりお申込みのうえ、お手持ちの端末でご視聴ください。

 

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。